産直施設「うらり」でマグロ料理の惣菜を買って食べました

グルメ

三崎港産直センター「うらり」の外観

三崎に行った際、産直施設「うらり」にも行きました。三崎の商店街は人通りが少なかったのですが、こちらの「うらり」に一歩入ってみると、たいへんにこちらの施設は賑わっていました。観光客用の施設のようで、広い売り場にはたくさんのお店が並んでいます。

お店を見て回っていると、お総菜を売っているお店がありました。一つ280円、二つで550円、4つで1000円という料金体系になっています。今回は6種類買ってみました。


こちらは、鮭と昆布のおにぎりです。コンビニおにぎりよりも大きいです。

鮭と昆布のおにぎり

こちらはマグロのスペアリブです。でっかい骨にマグロの肉が付いています。本当にスペアリブみたいに仕上がっていました。これは美味しいです。

マグロのスペアリブ 塩味

こちらはマグロの天麩羅です。こちらもマグロの風味がいきていて美味しかったです。

マグロの天麩羅

こちらは焼肉風マグロです。本当に焼肉のような味がするので面白いです。

焼肉風まぐろ

こちらはマグロの煮付けです。

マグロの煮付け

そして、こちらが焼きそばです。

焼きそば

これで全部で6種類、本当は1550円なのですが、1500円におまけしてくれました。これだけたくさんのマグロ料理を食べることが出来て満足です。

【2014/04/06追記】

今日、また三崎漁港に行きました。「うらり」の駐車場に今回はクルマを停めました。最初の1時間が220円、以降30分ごとに100円という料金体系でした。午後2時ごろに行ったのですが、駐車場にはかなりのクルマが停まっていました。うらりの建物の中も結構混雑しています。今回はアジの干物3枚、鯖のみりん干し2枚、金目鯛の干物3枚を2000円で購入しました。かなり大きな干物で、近所のスーパーでは手に入るようなものではなく焼いて食べると本当に美味しかったです。

 

三崎マグロ 三浦市の産直品売り場 うらり
三浦海業公社が運営し、マグロをはじめ旬の魚介類や野菜などを販売する「産直センター」、多目的イベントスペースの「うみぎょうプレイス、研修・展示室」があります。 また、コンサートや演劇等多目的に利用できる市民ホール「シーサイドホール」が併設されています。

産直施設「うらり」でマグロ料理の惣菜を買って食べましたの情報

住所〒238-0243
神奈川県三浦市三崎5丁目3−1
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント