由比ヶ浜パーク&ライド

シェアする

由比ヶ浜

鎌倉は有名な観光地でたくさんの観光客が押し寄せますが、残念ながら道は狭くて、クルマで観光地を回ろうとすると、とても時間がかかってしまいます。

そこで考えられたのがパークアンドライドという方式です。鎌倉近隣の地区にある駐車場に観光客のクルマを停めさせて、あとはバスや電車で観光地を回ろうという方式です。幸いなことに鎌倉では江ノ電やJR横須賀線といった鉄道、各種のバス網が発達していますので、このパーク&ライドを取り入れるためにはうってつけの環境が揃っていたのではないかと思います。

パーク&ライドで使用できる駐車場は七里ヶ浜、由比ヶ浜、江ノ島、稲村ヶ崎の4種類があります。今回はこの中で、由比ヶ浜パーク&ライドを利用してみました。前回は稲村ヶ崎パーク&ライドを利用したことがあります。そのときのレポートはこちら(稲村ガ崎パーク&レールライドを使ってみた)に掲載しています。


由比ヶ浜の駐車場は地下駐車場になっています。国道134号線から直接、地下に入っていくことが出来るようになっています。

由比ヶ浜駐車場の入口

地下に入っていくと、コインパーキングと同様に駐車券を取る方式になっています。駐車券を取るとゲートが開きます。そして、地下1階をグルッと回り込むように走ります。すると、地下一階の駐車エリアからちょうど出るクルマがあったので、そこのラフェスタを停めることが出来ました。地下一階には普通自動車を41台停めることが出来るようです。もしも地下一階で停める場所がなければ、そのまま地下二階へと向かう形になります。地下二階には141台分の駐車スペースがあります。

ラフェスタを停めた後、地下一階にある待ち合わせスペース内にある管理事務室の窓口に行きました。こちらで、駐車券を渡して、「パークアンドライドでお願いします」というと、手続きを進めてくれました。ちょうど、窓口に行った時間がシャトルバスの発車時間だったようで、「シャトルバスで鎌倉に行きますか?」と聞かれ、事情もよくわからぬまま「はい」と答えると、シャトルバスの運転手さんに「お客さんが乗ってから出発して欲しい」と伝えてくれました。

この由比ヶ浜地下駐車場の料金体系は7月、8月の夏期期間以外は30分200円となっています。営業時間は朝の9時から夜の6時までです。一方で7月と8月の夏期期間は30分250円になります。この夏期期間はパークアンドライドチケットの販売はありません。

由比ヶ浜パークアンドライドは、駐車料金4時間分とバスのフリー切符が2人分、そして江ノ電のフリー切符(鎌倉駅と長谷駅の間)が2人分のセットで、1600円となっています。駐車料金だけで4時間分だと1600円になりますので、バス代と電車代が無料になる勘定になります。

シャトルバスはこの地下駐車場から直接、鎌倉駅までバスが走っています。ただし、運行は土日祝日のみで、20分おき程度に発車しているようです。

由比ヶ浜地下駐車場からのシャトルバス

シャトルバスは鎌倉駅の前まで連れて行ってくれました。鎌倉駅近辺を散策した後、バスで北鎌倉方面に向かい、そして銭洗い弁天の方へと行き、また鎌倉駅まで戻りました。そして、江ノ電に乗り由比ヶ浜駅まで行き、歩いて由比ヶ浜駐車場まで戻りました。

江ノ電の鎌倉駅

由比ヶ浜地下駐車場に一番近い駅は和田塚駅になりますが、1つ向こうの由比ヶ浜の駅で降りてみました。駐車場まで歩いて10分程度でした。

由比ヶ浜

問題は地下駐車場へのクルマの入口や出口は判ったのですが、人間がどこから地下に行けばよいのか判らなかったことです。あるサーファーの人はクルマの入口から直接入ろうとしていましたが、別のサーファーから「そっちじゃないよ」と言われ、案内をしていたので、その人たちに着いていってしまいました。

地下駐車場への入口は、公園の真ん中にある建物の中にあります。全く表示や案内がないので、さっぱりと判りません。もしも、出るときにここから出ていれば判ったかもしれませんが、シャトルバスで出てしまったので、全く入口が判りませんでした。

クルマまで戻り、そしてクルマの出口へとまわりました。こちらで駐車券を入れると1620円が請求されました。窓口では料金を支払わずに、この出庫時にお金を払う仕組みになっています。また、20円は緑化協力金なのだそうです。

ちょっと、由比ヶ浜地下駐車場自体の人の出入りに関する案内が無かったのは残念でしたが、それを除いては、この由比ヶ浜パーク&ライドはなかなか良い企画なのではないかと思います。

由比ガ浜パークアンドライド
周辺の情報はこちらからどうぞ。
周辺の情報はこちらのキーワードからどうぞ


由比ヶ浜パーク&ライド の情報

2010年02月28日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 鎌倉の初詣と便利な駐車場の使い方

    ☆鎌倉への初詣  平成24年の元日に神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮に初詣に行きまし…