喜多方市にある道の駅 喜多の郷に行きました

喜多方市にある道の駅 喜多の郷

日中線記念館を見た後、比較的近くにある道の駅 喜多の郷というところに寄りました。日帰り温泉施設、レストラン、物産店、風土資料館などがあります。

国道459号線を熱塩から喜多方方面に向かい、途中、国道121号線との交差点を左に曲がりすぐのところに道の駅 喜多の郷はあります。

駐車場は非常に広く、またクルマもたくさん停まっていました。非常に人気がある道の駅のようです。

道の駅喜多の郷の駐車場

空いているスペースにクルマを停めて、観光案案内所に行ってみました。

道の駅喜多の郷の観光案内所

こちらの観光案内所には喜多方周辺の観光パンフレットがたくさん置いてあります。喜多方老麺会のパンフレットも置いてありました。これを見れば、どこで喜多方ラーメンを食べれば良いか、全体を見ながら選ぶことが出来て便利です。

こちらの道の駅にもレストランがあり、ここでは喜多方ラーメンを食べることが出来ます。

レストラン ふるさと亭

こちらのレストランの名物メニューは450円のラーメンバーガーです。特注の麺で作られたバンズの中に挟まれている具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギです。

そして、1350円のラーメンピザも人気です。1.5玉の麺を利用したピザの生地に細切りチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ、チーズがトッピングされています。

レストラン ふるさと亭の外観

また、こちらの道の駅には「蔵の湯」という日帰り温泉施設も併設されています。

美肌美人の湯と言われ、肌がすべすべになる「メタケイ酸」を含む炭酸カルシウム・単純温泉です。ゆったりとして大きな大浴場と、自然の中にある露天風呂が魅力です。

こちらの喜多の郷は設備がとても充実している道の駅でした。

喜多方市松山町鳥見山三町歩5598-1

【2020/01/06追記】

お正月特番の「はじめてのおつかい」をみていると、喜多方の家族が出てきました。ここで喜多方の名前の由来を紹介していたのですが、会津の北側にあるから北方、それが転じて喜多方になったそうです。参考になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました