道の駅「おがわまち」で休憩

道の駅「おがわまち」

彩の国ふれあい牧場に行くために道を走っていると、道の駅「おがわまち」という施設の看板があったので、寄ってみることにしました。土曜日のお昼頃でしたが、駐車場は手前側は混んでいましたが、奥の方には空きがたくさんありました。また、さらに奥には臨時の駐車場も準備されていて、こちらはガラガラでした。

ここには埼玉伝統工芸会館という施設が併設されているようです。

埼玉伝統工芸会館


この埼玉伝統工芸会館では埼玉県指定の伝統的手工芸品である手すき和紙、織物、手がき鯉のぼり、ひな人形、押絵羽子板、染め物など20産地30品目を展示しています。見に行こうかとも思いましたが、子どもは、「仙元山 見晴らしの丘公園」という施設があることを見つけてしまい、そちらに行きたいということだったので、道の駅「おがわまち」にクルマを停めたまま、見晴らしの丘公園に行くことにしました。

地図を見ると、見晴らしの丘公園は道の駅からそんなに遠いわけではないように見えます。また方向を示す看板もありましたので、そちらに向けて歩いていきました。

ところが歩いてみると、とっても離れている上に、登山道のような凄い坂道で、すっかりとくたびれてしまいました。見晴らしの丘公園については次のエントリーで紹介します。

仙元山「見晴らしの丘公園」を散策
道の駅「おがわまち」にラフェスタを停めて、仙元山「見晴らしの丘公園」というところに行ってきました。道の駅に周辺の案内図があったのですが、すぐ近くに公園があるように見えました。また、公園への方向を示す案内板もありましたので、そ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました