群馬県の四万清流の湯で日帰り温泉

四万温泉に行った際に温泉街を少し歩き回ったあと、日帰り温泉の四万清流の湯に行ってきました。四万川のほとりに建っている温泉施設です。四万グランドホテルの近くにある公営の駐車場からクルマで移動したのですが、10分弱かかりました。

カーナビで案内してもらうと、変なところで曲がるように指示されたのですが、カーナビの案内は信じずに、道ばたに立っていた案内板の表示を信じて現地を向かいました。この施設には建物の前に専用の駐車場があります。こちらの駐車場はそんなに広いわけではないのですが、空きスペースがありましたので、そちらにラフェスタを停めて建物の中に向かいました。

四万清流の湯

受付で大人1人500円の入館券を購入します。この値段で2時間まで滞在できます。もしも4時間券を購入すると大人一人800円、一に券を購入すると1500円です。

お風呂場の入口

また、こちらにも飲泉が出来るように、水飲み場がありました。試しに温泉を飲んでみると、こちらは伊香保温泉と比較すると、飲みやすい味でした。少し柔らかい感じがしました。

脱衣所にはコインロッカーがあります。こちらは100円がかかります。返却式ではありません。こちらに貴重品を入れて脱衣籠に衣服を入れてお風呂へと向かいます。お風呂場には大きな浴槽があり、こちらに温泉が引き込まれています。

最初、こちらのお風呂に入ったときには、「熱い」という感じがしたのですが、中に入っていると徐々に慣れていき、そんなに熱いという感じではなくなります。とてもポカポカと暖まってきて、こちらの温泉も確かに良い温泉だと言うことが判ります。

四万温泉の泉質

内湯の浴槽は広いのですがほとんど人がいなくて、ほとんどの人が露天風呂に入っていました。露天風呂は浴槽が二つに分かれていて、一つは高いところから温泉のお湯が注ぎ込まれています。たくさんの人が入っているためでしょうか。内湯と比較すると、ちょっとお湯が濁っている感じがしました。ほとんど、入っているところが無いほど人が集まっています。

こちらは、サウナなどの施設は準備されていませんでした。水風呂もありません。とにかく温泉を楽しむことに特化されています。

お風呂からあがったあとは休憩所に行きました。こちらは大広間なのですが、意外とお客さんが少なくて、3組程度のお客さんしかいませんでした。

四万清流の湯の休憩所

テーブルの上には出前メニューがありました。

出前メニュー

きなこと黒蜜のソフトクリームを食べてみました。

きなこと黒蜜のソフトクリーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました