三ヶ月連続の花和楽の湯で日帰り温泉

花和楽の湯

 8月、9月と続いて、10月にも滑川の花和楽の湯に行きました。前回来たときに、じゃんけん大会で無料入館券をゲットしていたので、これを使うことも兼ねてになります。三連休の最終日でしたので、駐車場はかなり混雑していました。

 以前は「花明かり」という名前で営業をしていました。泊まれないリゾートという触れ込みで営業をしていましたが、広い敷地の中で建物が点在しており、移動が大変だったので、一時期閉店をしてリニューアル工事が行われていました。

 このリニューアルによって、点在していた建物が渡り廊下によって結ばれて、非常に移動がしやすくなりました。また、以前は無かった岩盤浴が新しく作られました。このリニューアル工事以来、人気が上がってきています。

 今回も入店するときはすぐに入ることが出来ましたが、午後3時頃に帰るときには入場制限が行われていました。準備が出来たところで番号で呼び出す方式になっているようです。


 今回はちょうどお昼時に現地に着きました。館内に入って入館手続きをします。そして、最初にお風呂へと向かいました。今回は混雑していたので、ロッカーが下段になってしまいました。少々扱いにくいですが、仕方ありません。

 掛け湯をしてから、直ぐにサウナに入りました。こちらのサウナは部屋の中がそんなに暑くないのに、汗がたくさん出てくるので、気持ちが良いです。最初から15分も入っていることができました。そして、12時15分からロウリュのサービスが始まりました。

 今回はグレープフルーツのアロマ水です。部屋は結構いっぱいになっていて、係の人もあおぐのが大変そうでした。これに引き続き、13時15分からのロウリュのサービスも受けました。こちらの方がお客さんの数が少なかったです。お昼の休憩で人が少なかったのかもしれません。

 水風呂は露天風呂のエリアにあります。ちょっと掛水をしにくいところが残念ですが、水風呂自体は16度ほどの温度になっていて、キリッと冷えて気持ちが良いです。

 内風呂は以前来たときには温泉の浴槽になっていたのですが、今回は紫色になっていました。何か入浴剤を入れているようです・見ていると、「紅葉」という名前がついていました。業務用の入浴剤のようです。露天風呂が温泉になっているので、こちらは入浴剤を入れることに方針を変更したのかもしれません。

 露天風呂の方は以前と変わらぬ温泉でした。

 お風呂からあがったあとには、岩盤浴へと向かいました。岩塩の部屋は小さくて6人くらいしか入ることが出来ません。いつもこちらは混んでいるのですが、今回は一つ空いているスペースがあったので、そちらに寝そべりました。そんなに熱くなく気持ちが良いです。そのまま30分近く入っていると、かなりの汗が出てきました。

 男女が使うことが出来る部屋はもう一つあります。こちらの部屋はかなり広くて空いているのですが、部屋がそんなに熱くありません。こちらにも30分ほど横たわっていましたが、ほとんど汗が出ませんでした。このほかに女性専用の岩盤浴の部屋が一つあります。

 岩盤浴のあとはそのままお風呂へと戻り、汗をながしたあと、14時30分からのじゃんけん大会に参加しました。最後まで勝ち残ると、無料入館券、入館割引券、ソフトクリーム引換券、ジュース引換券などが貰えます。今回は5回戦ありましたが、残念ながらすべて負けてしまいました。今回のじゃんけん大会は参加者の数がとても多かったので当たる確率も少なかったと思います。

 今回も、ゆっくりとすることが出来て良かったです。こちらの温泉は最近のお気に入りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました