「湯快爽快くりひら」の招待券で日帰り温泉

シェアする

湯快爽快くりひら に行きました。こちらでは、モバイル会員を募集しています。このモバイル会員に登録した際に、手続きの最後で抽選があるのですが、これで招待券が当たりました。この招待券の有効期限が6月末まででしたので、これを利用することも兼ねて日帰り温泉に向かいました。

日曜日の午前10時頃に現地に着きました。駐車場は立体駐車場になっていますが、まだかなり空いています。これから午後にかけて徐々に混雑してくるのでしょう。立体駐車場以外にも徐々に用地を拡張しているようで、駐車場が増えていました。

館内に入り下足いれに靴をしまって受付でiPhoneの画面に映した招待券を見せました。あとは画面の下の方に無効にするボタンがありますので、これを店員さんに言われるままにタッチすれば無効になります。

館内もまだまだ空いていました。やはり、このような日帰り温泉施設は空いているときが一番だと思います。

お風呂の方は内風呂が白湯、水風呂、サウナ、露天風呂があつ湯、ぬる湯、庵湯、壷湯、寝転び処という構成です。そんなに広いわけでは無いのですが、よくまとまっていると思います。

温泉は濃い茶色でほとんど透明度はありません。中に入ると体がヌルヌルとしてきます。特に露天風呂のぬる湯はとても広い浴槽なので、ゆっくりとできました。

露天風呂は周りは高い壁に囲まれていますので、眺めはよくありません。ただ、天井方向は遮るものが無いので開放感は比較的あります。電信柱や電線が見えてしまうのは致し方無いところでしょう。

サウナは最下段から最上段までかなりの高低差があります。ただ、意外と最上段まで行っても、めちゃくちゃに熱くなるということはありませんでした。サウナの機械から距離が離れるせいなのかもしれません。従って、適温の場所が広いので、人がうまくばらけて座ることができてよいです。

前方にはテレビが設置されていました。ただ、熱さに耐えるのは暇なので、サウナにテレビがついていると嬉しいです。

お風呂からあがったあとは、広間で休憩をしました。

20130623-111734.jpg

こちらも午前中ということもあって空いていました。座敷は女性専用の部屋と男女兼用の部屋があります。

周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

周辺の情報はこちらからどうぞ。
周辺の情報はこちらのキーワードからどうぞ


「湯快爽快くりひら」の招待券で日帰り温泉 の情報

2013年10月28日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所

電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク