小田原早川漁村で釜揚げしらす丼

グルメ

小田原早川漁村

小田原の早川漁村という観光客用の施設に行ってみました。西湘バイパスの小田原インターから一般道で10分ほどのところになります。

施設は10時のオープンなのですが、ちょっと早くついてしまい、付近の散策を最初にしました。こちらの様子は次のエントリーで紹介します。

早川漁村の目の前に大きな駐車場があります。道路標識では漁港関係者以外進入禁止と書かれているのですが、ここしか使えそうな駐車場は無いことと、その駐車場の周りに観光客向けの案内表示があったので、こちらで良いのだと思います。

早川漁村の建物はとても歴史がありそうなたたずまいでした。

小田原早川漁村の横からの眺め

古い建物を改装したのでしょうか。施設の周りの看板をみていると、土産物屋は以前は9時に開店していたようです。それほどお客さんが集まらなかったので、他のお店にあわせて10時開店にしたのかもしれません。
10時ちょうどに施設はオープンしました。一階から入ってすぐのところには、売店と屋台風のお店があります。屋台風のお店ではマグロらーめんなどがあるようですが、営業はお昼からのようで、まだ空いていませんでした。

漁港直売所

一階の奥には浜焼き食べ放題のお店があります。そして、二階に海鮮丼のお店があります。今回は海鮮丼のお店に行きました。

浜焼き食べ放題あぶりや

海鮮丼屋


今回は「海船」に一番乗りでした。

海鮮丼屋の店内

メニューは880円から2000円くらいの範囲で各種揃っています。海鮮丼の相場としてはだいたい普通の値段ではないでしょうか。黒板には一品料理のメニューもありました。

一品料理

今回は釜揚げしらす丼を注文しました。他に、わかめの味噌汁が100円で特別に提供しているということでしたので、あわせて注文しました。
そして、出来上がるのを待っていると、10分ほどで運ばれてきました。こちらになります。
釜揚げしらす丼と味噌汁
メニューにはしらすが沢山のっていたのですが、実物はシラスが少なめで少し残念でした。酢飯の上にシラスの他、卵、揚げ、ワカメがのっていました。シラスそのものはあっさりとしていて美味しかったです。

釜揚げしらす丼

わかめの味噌汁は思っていたよりも容器が大きくて立派でした。こちらも美味しい味噌汁でなかなか料理に合って良かったです。

わかめの味噌汁

お店は午前11時近くにはお客さんでテーブルがほぼ埋まりました。このあとの様子は見ていないのですが、もしかするとお昼前後はかなり混雑しているかもしれません。

 

小田原漁港 小田原早川漁村
小田原の「小田原早川漁村」は、目の前の漁港で取れた新鮮な魚介類を、好みのスタイルで味わえる新グルメ観光名所です。浜焼バーベキューや、約40種類ある海鮮丼、海鮮屋台など、旅のシーンに合わせて丸ごと海鮮料理をお楽しみいただけます。

小田原早川漁村で釜揚げしらす丼の情報

住所〒250-0021
神奈川県小田原市早川1丁目9
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント