水上館で日帰り温泉を楽しみました

旅行

水上館で日帰り温泉

二月の三連休に群馬県の水上町に行ってきました。今回は一泊の旅程になります。夜はジェイアール東日本が運営しているファミリーオ新治というホテルの予約をとりました。

ホテルファミリーオみなかみ<JR東日本ホテルズ>(旧:ファミリーオ新治)

関越道がこの日は大渋滞で、花園インターまでは一般道、そして、花園インターからまた関越道にのったものの、藤岡ジャンクション付近から先が渋川伊香保インターまで渋滞で、仕方が無いので、渋滞がさらにひどくなった前橋インターで関越道を降りて国道17号線で水上を目指しました。

東京を出たのが朝の8時頃でしたが、途中の昼食休憩なども合わせて、水上館に着いたのは、午後1時頃になりました。

今回、水上館には事前に予約をいれておきました。じゃらんの期間限定ポイントがあり、これを消化するためです。ポイント利用前の料金は一人980円でした。この価格自体もじゃらん向けに割引されているようです。

水上唯一の谷川岳を望む絶景と15種の湯巡りの宿 水上館

クルマを駐車場に入れると、そこには係りの人がいて、玄関の前まで誘導されました。ここで降りたら、クルマはホテルの方で預かってくれるようです。

そのまま受付へと案内されて、予約をいれていることと名前を伝えて手続きをしました。そして、お風呂場に向かうエレベーターまで案内してくれました。

お風呂の案内看板

サービスはとても良いと思います。楽天トラベルの口コミ情報を事前にみたところ、サービスに関する苦情が多く書き込まれていましたが、全くそのように不愉快に感じる場面はありませんでした。


玄関ロビーは4階になり、お風呂は一階にあります。従って、エレベーターで下がる形になります。

お風呂へと続く廊下

大浴場は二種類あります。
・牧水の湯
・水晶風呂
この二つは時間によって男女が入れ替わるようですが、私たちが行った時間帯は、男性が水晶風呂でした。

水晶風呂

内風呂には、
・水晶風呂
・奥利根ひばの湯
・ドライサウナ
があります。水晶風呂の入口には、水晶玉を持った像が飾られており、この水晶玉を何代か前の館主が入手したものだという解説がありました。
日帰り温泉の受付が午後1時からだったため、お風呂には他にお客さんがいなくて、一番風呂になりました。清掃もゆきとどいていて、とても気持ちが良いです。

温泉の方は無色透明で、特ににおいもあまり感じませんでした。大きな浴槽には勢いよくお湯が注ぎ込まれていましたので、循環なのだと思います。

サウナはホテルの規模の割にはこじんまりとしていて、5人ほどが入ることができるサイズでした。そんなに熱くありません。

また、水風呂はなく、代わりに水を身体に掛けることができるようになっていました。非常に広いお風呂場なので、もしリニューアルする機会があれば、水風呂ができると良いと思います。
お風呂場の窓からは谷と川が見えます。

また、この谷の向かい側には、みなかみ温泉の源泉が湧き出している場所がありました。こちらの水上館は源泉の場所から考えると一等地にあるのかもしれません。

水上温泉 源泉

露天風呂には樽型露天風呂があります。こちらも風が通り抜けて、とても気持ちが良いです。ちょっと、谷の向かい側から丸見えになっているので気になりますが、囲いをつけてしまっては開放感がなくなってしまうので、これで良いのでしょう。
お風呂から上がったあとには、すくわ横にある休憩コーナーに行きました。冷水機も置いてあり、のんびりとできます。

休憩コーナー

日帰り利用でもこちらの水上館はゆったりとできて良い処でした。

Related posts

コメント