秋の感謝祭で「湯快爽快くりひら」の日帰り温泉

旅行

20131012-111229.jpg

湯快爽快くりひら店のメール会員になっているのですが、感謝祭を知らせるメールが送信されてきました。9月7日から12日までの間、入館料が割引価格の600円になるようです。土曜日の朝一番で行ってみました。午前9時開店です。

駐車場に着いてみると、まだオープン直後の時間帯でしたので、非常に空いていました。立体駐車場の一階に車を置き、建物の方へと向かいました。受付にも列はできていなかったので、自動券売機で入館券を購入したあと、すぐに入館することができました。

食事処の横の廊下を通って奥へと向かいます。食事処の端には足湯のコーナーがあります。

湯快爽快くりひらの足湯

湯快爽快くりひらの食事処

湯快爽快 くりひら

食事処のオープンは11時なので、まずはお風呂場へと向かいます。

脱衣所のロッカーはコインが不要なタイプです。広い脱衣所なので空間に余裕があります。お風呂の方は、内風呂に白湯、水風呂、ドライサウナがあります。露天風呂には、壺湯(温泉)、あつ湯(温泉)、ぬる湯(温泉)、庵湯(温泉)、寝湯があります。温泉の泉質は「ナトリウム-炭酸水素塩温泉」です。東京周辺によくある、透明度が低い黒っぽいお湯です。あつ湯は44度もあり、かなり熱いです。長くは入っていることができませんが、よく暖まります。ぬる湯は大きな岩風呂で、ゆっくりと足をのばしてくつろぐことができます。壺湯はちょうど一人分のサイズでお湯はぬる湯と同じくらいの温度でした。こちらも気持ちが良いです。

ドライサウナは高低差があるタワー式サウナで、下段と上段ではかなりの温度差があります。こちらのサウナは比較的過ごしやすく、一回あたり10分以上入っていることができました。テレビも設置されています。土曜日の午前中でしたので、ぶらり途中下車の旅が放送されていました。水風呂の温度は17.8度となっていて少し冷ためですが、サウナから出たあとの火照った身体をキリッと引き締めることができます。

この日は感謝祭ということで混雑することを覚悟していたのですが、意外と土曜日の午前中はそれほど混雑することが無く、ゆっくりとすることができました。良い施設だと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント