藤野やまなみ温泉で日帰り温泉を楽しみました

藤野やまなみ温泉

温泉博士の10月号を使って、神奈川県の藤野やまなみ温泉に行ってきました。こちらの温泉施設は、よく温泉博士に温泉手形がついてくるので、こちらに来るのは今回で5回目程度になると思います。

三連休は温泉博士が対象外になっていたので、三連休以外の土曜日を狙って行きました。午後2時頃に着いたのですが、駐車場はかなり混雑していました。


駐車場は奥の方が空いていたので、そちらにクルマを停めました。見ていると、観光バスで団体さんも来ているようです。これから、紅葉や温泉を組み合わせたツアーが増えるのかもしれません。

今回の男湯は向かって右側でした。中に入ってみると、無料のロッカーがたくさん並んでいます。こちらのロッカーは意外と空いていました。

お風呂の方は、内風呂に源泉加温の浴槽が一つ、源泉のお風呂が一つ、そしてドライサウナ、水風呂がありました。

源泉の浴槽はそんなに大きくなく、4人くらいが一緒に入ることが出来るほどのサイズです。ただ、こちらは温泉の温度がぬるいので、ゆっくりとお風呂に入っていることが出来ます。従って、こちらは混雑していることが多いです。タイミングが悪いと、なかなか入れないかもしれません。一方で加温している浴槽の方は大きいので、比較的空いています。

ドライサウナは6人くらいが同時に入ることができそうです。12分計のほかに砂時計も3つありました。サウナの部屋が横に長いため、奥の方に入ると12分計が見えません。そんなお客さんのために砂時計が置いてあるのではないかと思います。こちらのサウナは室内がとても熱く、最初は5分ほどしか入ることが出来ませんでした。水風呂はサウナから出たところにあります。こちらは半円形の面白い形をした水風呂で二人程度が入ることが出来ます。

水を飲みたい場合には、脱衣所にアルカリイオン水の精製機のようなものがあり、そこでのむことが出来ます。

水風呂とサウナの間を3往復くらいして、汗をたっぷりとかきました。とても気持ちが良かったです。

お風呂からあがったあとは、やまなみ食堂で少し休みました。テーブルの上にはメニューが置いてあります。

やまなみ食堂のメニュー

おつまみのメニュー

上を見上げてみると、建物は結構面白いつくりをしています。

天井

コメント