【閉店】おふろの王様 東久留米店で岩盤浴三昧

旅行

11月の土曜日に、おふろの王様 東久留米店へ行きました。所沢街道沿いにある店舗で、天然温泉がないためか、ほかの店舗よりも入館料が少し安いのが魅力です。また、JAFの会員証での割引まで効くので、かなりお得に利用ができます。

さらにこちらの店舗には小規模な岩盤浴が併設されています。以前は時間制で入れ替えをしていたようですが、今は使い放題になっています。しかも、岩盤浴の利用料も他の店舗よりも安めの400円となっているので、お風呂と岩盤浴のトータルで考えてもお得な施設です。

土曜日の朝10時頃にお店に着きました。開店直後でしたので、まだ駐車場もかなり空いています。

自動券売機でJAF割引のチケットを購入し店内に入りました。

最初に岩盤浴着に着替えてすぐに一階の岩盤浴のコーナーに行きました。横になるスペースは10人分強ありますが、使っているお客さんはまだ一人しかいませんでした。

岩盤浴の楽しみ方

真っ平らな一枚板なので、石ころがひいてある岩盤浴と比べるとゴツゴツとした感じはありません。

部屋の中もそんなに熱くないので、ポカポカとした感じでのんびりとできます。ただ、なかなか汗が出てきません。この日は比較的寒かったので、身体の芯まで冷えていたのも原因かもしれません。

部屋の中では送風機のファンの音と、鳥がさえずるような効果音が流れています。30分ほど経ったところで、ようやく汗が出てきました。やはり、岩盤浴に来る前にお風呂に入ってよく身体を温めた方が効率的かもしれません。

そのあとはドンドン汗が出てきて、すぐに岩盤浴着かびっしょりになりました。一旦部屋から出ると、そこは小さな休憩スペースになっています。冷水機とコップがあるのが嬉しいです。他のチェーン店では岩盤浴の休憩コーナーにはアルカリイオン水の販売しかないようなところもあります。

また、ペットボトルを持ち込んだ際には、それを冷やしておくための冷蔵庫もありました。ボトルに名前を書いて、間違えないようにする注意書きがあります。

冷蔵庫と冷水機

貴重品ロッカーもありました。

貴重品ロッカー

特にクールダウンするために冷房をガンガンとかけているということもないのですが、休んでいればクールダウンできました。

そしてまた岩盤浴の室内に入るという繰り返しを結局は3回ほど行いました。汗が出た分は水分を補給していましたので、体重にあまり大きな変化はありませんでした。

岩盤浴のあとはおふろのコーナーに行って、汗を綺麗に流して、またお風呂やサウナ、蒸し風呂などを楽しみました。この日はおふろの方もさほど混雑していませんでしたので、ゆっくりとできました。

【2020/01/03追記】

残念ながら2019年12月27日をもって閉店しました。

【閉店】おふろの王様 東久留米店で岩盤浴三昧の情報

住所〒203-0042
東京都東久留米市八幡町3丁目14−4
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト東久留米店 | おふろの王様
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント