江の島・湘南港ヨットハウスで休憩

旅行

8月のお盆過ぎ、8月18日金曜日に湘南の江の島へ行きました。江の島の旧市街地にある「食堂のいのうえ」というお店で生シラス定食を食べた後に海の方へ歩いてみると、きれいな建物が見えました。江の島・湘南港ヨットハウスです。2014年6月にオープンしました。以前はこのヨットハウスの隣に1964年の東京オリンピックの際に利用された旧ヨットハウスがあったそうです。これが老朽化のために新しい施設へ世代交代しました。

建物の中に入ってすぐ横にオシャレなカフェ風のお店がありました。いったい、何のお店かと思ったら、江の島名物釜揚げしらす丼で有名な「とびっちょ」がありました。実はこのすぐ近くにも「とびっちょ」はあるのですが、そちらのお店は長蛇の列です。しかし、こちらのヨットハウスの店舗は空席もありました。

 

これは穴場ではないかと思います。続いて二階に上がってみました。ガラス張りの広い空間があります。窓際や壁際にテーブルと椅子が準備されていて休憩スペースとして利用できるようです。ここで海を見ながらお弁当を広げている人もたくさんいました。

堤防のようになっているところの先にはサザエ島があります。少し盛り上がっているところです。

照明の陰に隠れていますが東京オリンピックの際の聖火台が残っています。

こちらがサザエ島のアップです。

一階にはマリンスポーツを楽しむためのグッズを販売しているお店がありました。

こちらの江の島・湘南港ヨットハウスはちょっとした江の島での休憩にピッタリではないかと思います。今度はこちらの「とびっちょ」でランチを食べようと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント