タイムズカーレンタルのピッとGoサービスで素早く手続き

最近ではJALの「どこかにマイル」で航空券を確保して、旅先ではタイムズレンタカーを借りることが恒例になってきました。今回も徳島の旅行で、タイムズレンタカーを公式サイトから予約しておきました。

以前は勤務先の会社に関係する代理店でタイムズレンタカーを予約をしていたのですが、タイムズの公式サイトから予約した方が安いプランがあるので、今回もタイムズの公式サイトから予約しました。

ピピっとGOサービス

タイムズの公式サイトで免許証の番号を登録しておくと、ピッとGoサービスを利用できます。事前にホームページで注意事項等を確認しておけば、車を借りる時の手続きが楽になります。

タイムズカーシェアのようにカードを車にかざせばすぐに使えるのかと思ったら、そんなことはないようです。

徳島空港到着

徳島空港に着くと出口の前にレンタカー会社のブースがありました。徳島空港では係員が常駐していないと書いてあったのですが、三連休でお客さんが多いためか係りの人がいました。

ただ、送迎車は呼び出さなければいけないということでしたので、五分ほど歩いて事務所まで行きました。名前を告げると、「ピッとGoですね」ということになり、特に補償などの説明は無しで車に案内してもらえました。

ただ、傷などの確認をするのは、普通のレンタカーと変わりません。ナビの使い方も親切に説明してくれました。

車の貸出手続きが終わると、スマホにタイムズからメールが来ました。車のナンバー、事故が起こった時の連絡先、ロードサービスの連絡先などの情報が書かれていました。

徳島空港の周りにはガソリンスタンドが少ないので、5キロほど離れたところにあるスタンドで満タンにして返してもらっても良いですよという説明も受けて、営業所をあとにしました。

大塚国際美術館やその先の展望台などをその日は見だのですが、途中でタイムズのレンタカーが自損事故を起こして、パトカーや警察官が集まっていました。乗り慣れない車、走りな慣れない場所なので、気をつけて運転するようにします。

ガソリンスタンド

空港近くの営業所に返却する前に、とば作 空港店というセルフうどん店の道を挟んで向かい側にあるセルフガソリンスタンドに行きました。多分、100Km以上は走っているため、10リットル近くは給油できるはずだったのですが、なぜか1リットルも給油していないうちにストップしてしまいます。

このガソリンスタンドを利用するのはやめて、別のコスモ石油のスタンドに行って給油しました。

返却

返却時も普通にレンタカーを借りた時と違いはありませんでした。お店に車を停めると、係りの人が出てきてくれて、忘れ物がないかなどをチェックしてくれます。

コメント