飯能のメッツァヴィレッジで北欧料理のバイキング(LAGOM)

会社の福利厚生プランの中にムーミンバレーパークに入園することができるチケットが500円で販売されていたので購入しておきました。このチケットが有効となる11月9日にさっそく、ムーミンパレーパークがあるメッツァヴィレッジに行きました。飯能市の宮沢湖湖畔にあります。

こちらには以前から宮沢湖温泉があったので行ったことがあります。

夜の「宮沢湖温泉 喜楽里 別邸」に行きました
 金曜日に会社から早めに帰ってきたので、宮沢湖温泉まで行ってきました。前回行った(宮沢湖温泉「喜楽里 別邸」に行った)ときから、まだあまり時間が経っていませんが、二度目の訪問になります。  前回行ったときは休日の昼間でした...

駐車場はオープンした時にはとても高額だったのですが、2019年11月よりキャンペーンとして、平日は無料、土日祝日は1500円となっています。なお、メッツァヴィレッジで5000円以上の飲食または買い物をすると、駐車料金は土日祝日でも無料となります。

まずはメッツァヴィレッジで北欧料理の食べ放題を楽しむことができるレストランに行きました。LAGOMというお店です。オープン時にはデンマークの伝統料理、国民食であるオープンサンドイッチのスモーブローの専門店としてうまれましたが、現在はビュッフェレストラン&カフェとなっています。

大人1人税抜き2500円です。営業時間は午前10時から21時まで、ラストオーダーは20時半までとなっています。

公式サイトを確認すると、北欧のメニューを中心に約25品、ご家族で楽しめるビュッフェ&カフェですと紹介されていました。

2人で食べると、5000円を超えますので駐車料金が無料です。Origami PAYで支払いました。

お店に入る前にクーポンのパンフレットをもらうと、ドリンクを一つ付けることができます。ドリンクだけでも500円ほどするので、お得です。

お店に入った時、店内の真ん中のテーブルは全てが空いていましたが、窓際のハイテーブルを利用するように言われました。これから団体さんが来るそうです。

窓からは宮沢湖をきれいに見渡すことができます。

サーモンはもちろんのこと、各種シーフードもありました。

焼売やハンバーグもありました。豚肉の角煮風の煮付けは味が淡白でおいしかったです。

団体さん登場

ここまでお皿に盛ったところで、団体さんがやってきました。午後1時半ごろです。

バイキングコーナーには一気に80人の行列ができました。列が前に進まず大変です。

ミニケーキ

急に大行列ができてしまったので、後々のことを考えて、スイーツももらっておきました。ミニケーキが各種あります。

ローストターキー

団体さんがはけた後で再度バイキングコーナーに行ってみると、でっかいターキーのローストもありました。食べ応えがすごいです。

こちらのローストターキーは建物の外にある露店でも販売されていたのですが、こちらは一本800円でした。同じものが食べ放題になっているというのはとても嬉しいです。

普通の鶏肉とは違って、少しハムのような食感もあり美味しかったです。

デザートのおかわり

デザートをお代わりしました。各種のアイスクリームやチョコレートファウンテンもあります。

団体さんは20分ほど並んで15分ほどで食べて、すぐにパークの方へと行ってしまいました。バスの時間にそんなに余裕がないのかもしれません。

団体さんがいなくなった後のレストランでゆっくりとデザートを食べていました。ゆったりとした時間を過ごすことができてとても良かったです。ごちそうさまでした。、

コメント