吉野家でネギ塩牛カルビ定食

グルメ

久しぶりにランチタイムに吉野家に行きました。午後1時頃でしたが、店内は比較的混雑しています。

メニューを広げてみると、スタミナ超特盛丼というメニューが新しく登場していました。「満足できないはずがない」というかなり刺激的な宣伝文句が付いています。吉野家史上最大のボリュームになっているそうです。

牛肉、豚肉、鶏肉を醤油ベースにニンニク風味ダレで仕上げました。1727キロカロリーもあります。

さすがにここまでは食べられないので、他のメニューを探します。

今回は定食メニューの中から、ねぎ塩牛カルビ定食を注文することにしました。ネギ塩と言えば夏の定番、特製ネギ塩だれでがっつりと食べることができます。

頑なに吉野家は店員さんがオーダーを受ける方式を貫いています。ただ、店員さんに声をかけようと思っても、他のお客さんの対応などでなかなか声がかけられずに、オーダーをするまでもストレスが貯まります。

吉野家はお客さんから直接、店員さんがオーダーを受けること自体が大切なサービスだと定義していると思うのですが、そろそろ時代についていけなくなっているのでは、ないでしょうか。

やっと店員さんを捕まえることができて、注文をしました。ご飯大盛は無料とのことでしたが、波盛にしてもらいました。

こちらが、ねぎ塩牛カルビ定食です。

ねぎ塩牛カルビ、意外とお肉の量がたっぷりです。胡麻が振りかけられていた、ネギがたっぷりと添えられています。

こちらはサラダです。マヨネーズがついてきました。

お味噌汁は出汁がよく効いていて吉野家らしい味です。

ご飯は並盛でも意外とたっぷりでした。

精算はこの店舗ではレジに行きますが、Tカードのほかに楽天ポイントカードも使えるようになったようです。

店員さんが、「Tカードか楽天ポイントカードはお持ちではないですか?」と一人一人聞かなくてはいけなくなってしまって、接客の時間が増えてしまいました。お客さんは突然ポイントカードのことを言われて、スマホを取り出してバーコード画面を出そうとするので、その間は店員さんはまた待ちになってしまいます。

セルフレジの導入など、何かを考えなければ、レジ待ちの時間が長くなってしまい、お客さんも離れていってしまうと思います。

吉野家 [ 冷凍牛丼の具 120g×10袋セット] 冷凍便 (レンジ・湯せん調理OK)
吉野家
¥4,320(2020/08/10 05:58時点)
【吉野家の牛丼をご家庭で】お店の「あの味」が いつでもご家庭で味わえます!出来立てをパック詰め後、急速冷凍することにより、お店の味をそのままお届けいたします。吉野家の店舗をご利用いただいているお客様はもちろん、吉野家未経験のお客様もぜひ『おうち吉野家』をご体験ください。肉うどんや牛丼カレー、肉じゃがなど ひと手間加えたアレンジ料理や、 時短レシピの素材としても大活躍!
この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント