土用の丑の日を前に調布の宇奈ととで「うな丼」

今年もやってくる7月28日の土用の丑の日、この時期になるとやっぱり鰻が食べたくなってきます。ただ、土用の丑の日は鰻を扱っているお店はどこのお店も大混雑するので、ちょっと早めに調布の宇奈ととに行ってきました。

宇奈ととは安価に鰻丼や鰻重を食べられるチェーン店で、鰻丼はなんと550円から取り揃えられています。鰻自体は輸入物ですが炭火でしっかりと焼いてくれて鰻の旨さを引き出してくれています。

今回は朝11時の開店時間を狙ってお店に行ってみました。開店直後だというのに店内は8割ほどの席にお客さんが座っていました。

宇奈とと調布店は調布パルコの北側、旧甲州街道沿いにあります。お店はそれこそうなぎの寝床のように間口は狭いのですが奥行きがあります。

カウンター席しかなく、一つ一つの席はとても狭いです。回転率を高くしないとこの値段を維持するのは難しいです。

外の自動券売機で550円の鰻丼の食券を購入しました。

テレビや雑誌で話題の鰻丼です。

テーブルの上には冷茶、アルコール、山椒、七味、特製うなぎダレ、爪楊枝、お箸などが並んでいます。

鰻丼の他にもいろいろなサイズのメニューがあります。鰻丼ダブルは鰻が2倍、ご飯の大盛りも無料です。

食券を出した後、10分ほど出来上がるまで待ちました。注文を受けてから鰻をじっくりと焼くので時間がかかります。

お弁当の持ち帰りのお客さんや出前館での注文もたくさん入っていました。

こちらが鰻丼です。

この値段なので鰻は小さいです。以前、鰻が高かった頃は本当に鰻が小さかったのですが、これでも少し大きくなりました。鰻の完全養殖ができるようになれば、もっと気軽に食べられる日も近いのだと思います。

鰻は表は香ばしく、中はフワッと焼き上がっていて、ちょうど良い焼き加減です。

そのままで食べてももちろん美味しいのですが、味変で山椒や鰻のタレをたくさんかけて食べてみると本当においしかったです。

ごちそうさまでした。

この後、ロピアの川崎水沢店に行ったのですが、めちゃくちゃに大きな鰻が1匹980円、3匹2480円で販売されていました。美味しそうでしたが、宇奈ととで食べたばかりなので鰻は我慢です。

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました