狭山市のあぐれっしゅげんき村でうなぎ飯

先日、狭山市の農産物直売所に朝10時前に行きました。

午前9時半にオープンする施設ですが、朝からたくさんのお客さんで賑わっていました。先日は握り寿司の詰め合わせを買ったのですが、今回は同じコーナーにうなぎ飯が置いてあったので買ってみました。

昨日、調布の宇奈ととで鰻丼を食べたばかりなのですが、2日連続で鰻となりました。

うなぎ飯は500円です。開店したばかりなので、まだたくさん販売されていました。

ほかに各種の鰻重も販売されていました。もちろん、前回購入した握り寿司もありました。こちらも品数が多いです。

こちらが今回購入した「うなぎめし」です。

ご飯もたくさん詰まっていて、どっしりと重たいです。

広告の品となっているので、この周辺ではチラシが入っているのかもしれません。値札には、また食べたくなる美味しさと書かれています。

タレや山椒もしっかりと付いています。

製造者をみると、株式会社魚きん あぐれっしゅげんき村店と書かれているので、ここで作っているようですね。鰻は中国産です。

ご飯には鰻のタレが一緒に炊き込まれていて全体的に味が行き渡っています。

味はかなり濃いめなので、添付されている鰻のタレは最初にドバッとかけないで、様子を見ながらかけた方が良いです。

この鰻タレの行き渡ったご飯の上に香ばしく焼かれた鰻の身が載せられていました。

鰻重などを加工したときに出た鰻がこちらのうなぎめしに回ってくるのでしょうか。ただ、十分に美味しいです。

ごちそうさまでした。

【2021/07/22追記】

東松山のロピアで鰻重

東松山のロピアで鰻重を買いました。商品名は鰻丼となっていますが、見た目は鰻重です。

あぐれっしゅげんき村で購入したものと比較すると100円ほど高いですが、鰻がしっかりとしています。

税込645.84円と小数点以下二桁まで書かれています。598+59.8だと思うのですが、なぜ645.84になるのか今ひとつ分かりません。

ご飯の上には刻み海苔も載っています。

鰻は少し弾力性があるタイプでしたが美味しかったです。

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました