井の頭公園の茶店「井泉亭」がイタリアンレストラン「ISENTEI」としてオープン

ISENTEI 井の頭公園

井の頭恩賜公園の中でも一番歴史が長いと言われている井泉亭という茶店があります。場所は池の西側、井の頭弁財天の近くです。営業を開始したのは江戸時代、すでに200年も営業しているそうです。

あまりにも古すぎて文献にも創業の時期が残っておらず、正確な時期が分かりません。しかし、1816年に書かれた書物には取り上げられているので、200年以上の歴史と言われています。

三鷹に住んでいた作家の太宰治も散歩の途中で立ち寄って、よく甘酒をこちらで飲んでいたのだそうです。昭和20年前後のことでしょうか。

最近では、もやもやさまーずで取り上げられたカレーライスが話題になりました。

お店の前の看板では「ピース又吉さんがカレーライスを絶賛した」という宣伝もありました。

そんな井泉亭が、ナポリピッツァとイタリアンのお店「ISENTEI」としてリニューアルされました。先日、井の頭公園を散歩していたときに、明るい雰囲気にリニューアルされていたので、驚いてしまいました。

ISENTEI 井泉亭

公式サイトはInstagramです。

ISENTEI

薪窯ナポリピッツァ、季節の食材を使ったイタリア料理、バリスタが淹れるイタリアエスプレッソを楽しむことができるそうです。

ISENTEI グランドオープン

9月13日にグランドオープンです。(グランドオープン前にプレオープン日もあるようです)

お店の中には花が飾られていました。

ISENTEIのお店の中

パスタやピッツァのランチメニューはだいたい1000円台から2000円台になるようです。

ISENTEI

グランドオープンがとても楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました