西武園ゆうえんちに行きました

 西武園ゆうえんちの開園時間は朝の10時ですが、9時過ぎに着いてしまったので、都立狭山自然公園で時間をつぶしていました。そして、朝10時が近づいてきたので、西武園ゆうえんちへと向かいます。

西武園ゆうえんち

 まずはJAFの会員証を出して、チケット売り場でパスポートを購入します。2009年の11月はキャンペーンを実施していて、通常であれば大人3200円、子ども2700円のチケットがそれぞれ半額になります。そして、10時になったので開門と同時に入園しました。

 ★ 日本自動車連盟(JAF)

 まずはジェットコースター(ループスクリューコースター)へと向かいます。高さ30メートルから急降下し、1回転したあと、ループを2回転、全長900メートルのコースになっています。

ループスクリューコースター


 パスポートを見せて入っていくとたくさんのベンチが並んでいるコーナーに着きます。混んでいるときには、ここで座りながら待つことが出来る仕組みになっているようです。しかし、この日は空いていましたので、一番前の列に座って待っていると、やがてジェットコースターへと案内されます。

 このコースター、まずは登っていって、急激な坂を下っていくのですが、とにかく横揺れが激しいです。1986年に登場したということですので、すでに20年以上が経過していますので、少し年季が入っています。純粋に宙返りやコークスクリューが組み合わされたコースターの怖さと花屋敷のジェットコースターにも近い怖さの両方を味わうことが出来ます。

 子どもは喜んで、このジェットコースターに3回、そして帰りがけにも3回乗ったので、全部で6回も乗っていました。

 次に乗ったのはルーピングスターシップです。このルーピングスターシップはバイキングをもっと強力にしたもので、360度回転します。

ルーピングスターシップ

 見ているだけでも怖そうだったので、私はこれには乗りませんでした。子どもはこれにも2回乗っていました。

 ハローキティメルヘンタウンの方に降りていって見ると、レストランぽっぽがありました。レオライナーが出来る前に走っていた機関車では無いかと思います。ずっと昔、この西武園ゆうえんちで乗った覚えがあります。今はレストランとなっている客車をひく機関車として第二の人生を歩んでいるようです。

レストランぽっぽ

 ジャイロタワーは営業を休止しています。家に帰ってから調べていると、今年の8月に故障して、15人が40分間閉じ込められる事故が発生していたようです。(「西武園ゆうえんちでジャイロタワー止まる 15人40分間閉じこめ」:イザ!

 そして、こちらはバイキングです。

バイキング

 そして、こちらはオクトパスです。たこの足にゴンドラが付いていて、グルグルと回りながら上がったり下がったりします。

オクトパス

 こちらはウェーブスインガーです。天井から椅子がぶら下がっていて、そこに座っていると、少し高いところまであがってグルグルと回ります。これは私も乗りましたが、結構怖いです。遠心力が凄いので物をもしも落としたらかなり吹き飛ばされるのではないかと思います。

ウェーブスインガー

 こちらは大観覧車です。高さが62メートルもあります。観覧車には2つの列があって、一つは透明ゴンドラを待っている人の列でした。数組のお客さんしか待っていませんでしたが、何と30分待ちだそうです。この大観覧車に透明ゴンドラは2つしか付いていないそうです。30分待つのは時間が勿体ないので、今回は普通のゴンドラに乗ることにしました。

観覧車

大観覧車からの眺め

 他にもたくさんの乗り物があります。せっかくパスポートを購入したので、一通りの乗り物に乗りました。子どもは結構気に入って、結局は10時の開園から午後3時過ぎまでいました。どのアトラクションも待ち行列はほとんどありませんので、すぐにアトラクションに乗ることが出来ます。有効に時間を使うことが出来て良かったです。

コメント