白岡天然温泉 八幡の湯に行きました

白岡天然温泉 八幡の湯

 温泉博士の12月号についていた温泉手形を使って、埼玉県の白岡天然温泉 八幡の湯に行きました。東北道の久喜インターをおりて、大宮・栗橋線を大宮方向に走って行ったところにあります。

 パチンコ屋に併設されている日帰り温泉で、立体駐車場は兼用になっています。駐車場は停めるところがたくさんあるので、特にクルマを停めるのに困ることはありませんでした。

八幡の湯の立体駐車場

八幡の湯の入口

 建物の入り口から中に入ると、廊下を歩いて行った先の方に受付がありました。こちらで、温泉手形を提示して、お風呂へと行きます。こちらは銭湯方式になっていますので、お風呂から出たあとに、二階の食事処などに行くと、お風呂への再入場は出来ません。

 脱衣所は100円玉返却式のロッカーがありました。そんなにロッカーの数は多くありません。同時にたくさんのお客さんが入ることは無いようです。


 内風呂はとにかくジェットバスだらけです。

  ・マグナムジェット
  ・ドリームローリング
  ・リラックスバス
  ・うきうき風呂

 ほかに打たせ湯、水風呂、スチームサウナ、掛け湯、洗い場がありました。

 そんなに浴室は広くありません。特にジェットバスについては、一つの浴槽を少しずつサブコーナーに分けているような作りになっています。

 露天風呂のエリアには温泉浴槽と壺湯があります。露天風呂の温泉浴槽には勢いよくお湯が流し込まれていました。さすがに源泉をこれだけ贅沢にかけ流すわけにはいかないと思うので、循環なのでしょう。

 スチームサウナは、大きなユニットバスのような部屋になっていて、たくさんの蒸気が充満しています。汗もたくさんかくことができました。

 露天風呂のエリアには温泉の浴槽と壺風呂があります。こちらのエリアも小さくてこじんまりしていました。

 休憩できるスペースは二階になります。こちらには食事処もあります。食事処はお風呂を使わないお客さんも利用できるようになっていました。

八幡の湯の食事処

 こちらが八幡の湯の食事処のメニューになります。全体的に値段が安めに設定されています。

八幡の湯のメニュー

 白岡、久喜、杉戸などは日帰り温泉激戦区になっています。少し、温泉の種類などは少ないように感じました。

 周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました