足尾銅山の坑内見学(江戸時代の再現)

足尾銅山の坑内見学

 トロッコ列車に乗って足尾銅山の坑道の中へと入りました。そして、途中でトロッコ列車は止まって、そこからは歩いての見学になります。最初はトロッコ列車が走ってきたさらに先の方を見ます。

 すると、サーチライトを点灯するボタンがあって、坑道の先を見ることが出来るようになっていました。

トロッコ列車の終点

サーチライトで照らされた坑道の先


坑道の総延長は?

 ここで少しUターンして、横方向へと続く坑道へ入っていきます。ここは、江戸時代、明治・大正時代、昭和時代の採掘方法を再現した展示場が続きます。

江戸時代展示場

江戸時代の案内板

 江戸時代はまだ大きな採掘機械や運搬器具が発達していないため、非常に労力がかかっていた割には採掘量が爆発的に多くはならなかったようです。

江戸時代の採掘風景

江戸時代の採掘風景

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

足尾銅山の坑内見学(江戸時代の再現)の情報

住所

電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図
旅行
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント