足尾銅山の採掘風景(明治から昭和まで)

足尾銅山の採掘風景

 江戸時代は手で少しずつ採掘していましたが、明治時代からは採掘するための道具がいろいろと導入されたことが紹介されていました。

明治・大正時代の採掘

採掘風景


採掘風景

採掘風景

採掘風景

 そして、今度は昭和時代に入ります。昭和になると、かなり装備は近代化されていることが判ります。しかし、それでも、坑道内の作業は暗く狭く危険な場所での作業になるのでたいへんなことだったのではないかと思います。

昭和時代の案内板

昭和時代の採掘風景

昭和時代の採掘風景

 坑道の中にあった休憩所の様子まで再現されていました。

坑道の中の休憩所

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

足尾銅山の採掘風景(明治から昭和まで)の情報

住所

電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図
旅行
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント