丹波山川で川遊び

丹波山川

子どもを丹波山川で川遊びさせました。丹波山村は奥多摩からさらに青梅街道を西に向かって走っていったところにあります。国道411号線を道の駅が過ぎたところで左折し村役場方面に向かいます。

そして、丹波山川を渡ったところで右折し村営釣り場の方へ行ってみました。村営釣り場の受付があるところには食堂も併設されていて、前には比較的大きめの駐車場があります。こちらにラフェスタを停めて河原に向かいました。

ここの河原は直接クルマで乗り付けても良いようですが、もともとは釣り用のエリアで、釣りをしないのにクルマで乗り入れても良いのか否かよく判らなかったので、私たちはクルマでは河原に入りませんでした。この日は都心では35度くらいあったのですが、丹波山村では31度の表示が出ていました。やはり都心と比較すると涼しいです。

丹波山川の河原


川の方は深くて流れが急なところもありますので、たとえ川の浅瀬で遊ばせているつもりでも、子どもを一人で遊ばせて目を離すと危ないと思います。子どもを目の届く範囲で遊ばせておきました。

丹波山川の流れ

丹波山川

かなり川の水は冷たかったですが、子どもは喜んで遊んでいました。

上流の方を見たところ

川の南側は管理釣り場があります。川がところどころせき止められていて、川の水がたまっています。

管理釣り場

この一つ一つの区画に魚を放してくれて、釣りなどを楽しむことが出来るようになっています。

村営管理釣り場

この日はこちらで釣りをしているお客さんはいませんでした。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

丹波山川で川遊びの情報

住所〒409-0300
山梨県北都留郡丹波山村1243
山梨県北都留郡丹波山村1243 (村営釣り場)
電話番号0428-88-0800
営業時間村営つり場 午前8:00~午後5:00
定休日【2014年の営業日】3月15日~11月30日まで
公式サイト山梨県丹波山村
地図

[地図はこちらから]

旅行
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント