巨大風車がある三浦市の宮川公園に行きました

宮川公園と風車
4月17日の日曜日に三浦半島まで行きました。行くときは環状八号線から第三京浜、横浜新道、横浜横須賀道路というルートを通りました。この日はかなり交通量が多く、震災から一ヶ月経って、かなり道路にクルマが戻って来ていることを印象づけられました。

当初は久里浜にある浜膳という海鮮丼が美味しいお店(久里浜の浜膳でお昼ご飯を食べました)に行こうと思ったのですが、現地まで行ったところ残念ながら営業していませんでした。どうしたのだろうと思いつつ、そのままマグロで有名な三崎港に向かうことにしました。


家に帰ってから調べてみると、移転のために閉店してしまったそうです。(久里浜 穴場鮮魚レストラン: Hisashi 酒の肴は海にあり!

久里浜から三崎に向かう際には、あえて剣崎の方を通って海沿いの道を遠回りして行きました。普段は、県道26号線で半島の真ん中を突っ切ってしまうことが多いのですが、今回はあえて遠回りの道を選んでみました。

そして、三崎に着く前のところで、大きな風車が見えてきました。風車が2つまわっています。風車の根本付近まで行くと、こちらは公園になっています。道を挟んで反対側には駐車場もありました。

【2021/11/21追記】土曜日に宮川公園に行ったのですが、駐車場は満車、駐車場の中で空くのを待っていたのですが、なかなか空かず30分近く待ちました。しかも、宮川公園には誰もいません。駐車場の車の中を見ていると、ドライバーが乗っている車も多く休憩しているようでした。また、周辺を自転車で走るためにここに車を置いている人や釣りに行く際にここに車を置いている人などが多く、利用者が長時間化してしまっているようです。1時間以内は無料、2時間以上は時間に応じ価格が上がっていくような料金体系にするのが効果的だと思います。

宮川公園の入口
こちらの駐車場にクルマを停めて周辺を散策してみることにしました。

宮川公園の駐車場
やはり、風車の大きさに目を見張ります。

宮川公園の風車
宮川公園の風車に関する案内板
公園を奥の方に歩いていくと、たくさんの菜の花が咲いていました。
宮川公園の菜の花
また、崖の下を見ることが出来る見晴台があります。こちらから下を見てみると、港があることがわかります。

港こちらの宮川湾には「まるよし食堂」という美味しい定食屋さんがあります。こちらで紹介しています。

三崎近くの宮川湾にある「まるよし食堂」で朝定食
三崎の「うらり」で買い物をしたあと、クルマで10分ほどのところにある宮川湾というところに行きました。どこかで少し早めのランチを食べようと、食べログを見ていた中で、上位のランキングに「まるよし食堂」というところが入っていました。

とてものんびりと出来る良い公園でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました