都立武蔵国分寺公園に行きました

都立武蔵国分寺公園

ゴールデンウイーク中の日曜日に都立武蔵国分寺公園に行ってきました。以前、こちらの公園の中を貫いている道を通ったことがあり存在が気になっていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。


駐車場は国分寺南口の駅前を府中街道に向かって走っていくと、道の左側にあります。駐車料金は1時間まで300円です。

都立武蔵国分寺公園の駐車場

公園は道を挟んで2つのエリアに分かれています。

都立武蔵国分寺公園の案内図

こちらの公園には遊具などは無いのですが、芝生の広場があちこちにあります。

広い原っぱ

芝生の広場

芝生の広場

こんなに広い公園がどうしてここに出来たのかというと、もともとはこちらには中央鉄道学園がありました。もともとは日本国有鉄道の教育施設で1961年までは中央鉄道教習所という名前だったそうです。その後、昭和62年に国鉄が分割民営化される際に国鉄の債務を返済するために閉鎖されました。中央鉄道学園が閉鎖されたあとは遺跡調査が実施されて、一部は団地、そして残りは都立武蔵国分寺公園になりました。

公園の中にはこの中央鉄道学園があったことを示すモニュメントがありました。

中央鉄道学園があったことを示すモニュメント

中央鉄道学園があったときの航空写真

記念碑の由来

子どもとボールで遊んだりするのにはちょうど良い感じの公園でした。

近所にはお鷹の道、真姿の池などの見所もあります。今回、こちらの都立武蔵国分寺公園の散策が終わったあとに、そちらに足をのばしていまいsた。

国分寺の真姿の池とお鷹の道に行きました

 

武蔵国分寺公園|公園へ行こう!
この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

都立武蔵国分寺公園に行きましたの情報

住所〒185-0024
東京都国分寺市 泉町二丁目
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

旅行
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント

  1. 国分寺の真姿の池とお鷹の道に行きました

     都立武蔵国分寺公園に行った際に少し足をのばして、真姿の池やお鷹の道まで行ってみ…