軽井沢の白糸の滝に行きました

旅行

軽井沢の白糸の滝

旧軽井沢から鬼押し出しの方に向かって、有料道路(白糸ハイランドウェイ)をクルマで走りました。こちらの道は有料道路ではあるのですが、あまり整備されていなくて、1.5車線のようなところもあるので、運転には注意が必要です。


ただ、本当に軽井沢の森の中を走っていく感じの道ですので、この雰囲気も大事だと思います。ちょうど、木々が紅葉で色づいてきていて、とても綺麗でした。この有料道路は、交通量はそんなに多くありません。地元の方は多分別の道を使っているのだと思います。ただ、白糸の滝に行くためには、この道を通らなくては行くことができませんので、白糸の滝を見たい観光客の人はこちらを活用しているのだと思います。

白糸ハイランドウェイに入って、制限速度程度で走っていると、後ろからすごいスピードでクルマが追いついてきました。見通しの良いところで、クルマを左側に寄せて停めて、後ろのクルマを先に行かせました。こんなところで、そんなに急がなくてもよいと思うのですが、何かあったのでしょうか。

白糸の滝があるところは、すぐに分かりました。お土産屋があったりレストランがあったりします。

そして、道に沿うようにして、クルマを駐車するとスペースがありました。午前10時頃だったとおもうのですが、駐車場スペースはかなり込み合っています。秋の行楽シーズンなので、お客さんがたくさん押し寄せているのでしょう。

白糸の滝 駐車場

何とか駐車できるスペースを見つけて、そこにクルマを停めました。そして、白糸の滝に向かって歩いていきます。お土産屋の向かいあたりに、滝へと通じる道があります。

この道の横には川が流れているのですが、水が信じられないほど綺麗でした。こちらの水は白糸の滝から流れてきています。
遊歩道と小川

白糸の滝から流れ出る小川

10分ほど歩くと白糸の滝が見えてきました。本当に糸のような水が横一列に流れ出して滝になっています。富士宮市にある白糸の滝とは全く雰囲気が異なりました。

白糸の滝

白糸の滝 案内板

この滝、地面の地層の間から水が流れ出ています。

地面の地層の間から流れ出る滝

白糸の滝

非常に繊細で綺麗な滝でした。

軽井沢の白糸の滝
軽井沢町「白糸の滝」のアクセス方法や写真ギャラリー、クチコミなどの情報総合サイト|軽井沢ナビ

軽井沢の白糸の滝に行きましたの情報

住所〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント