茨城県の森林の温泉で日帰り温泉

茨城県の森林の温泉

袋田の滝を見学したあとに、森林の温泉というところに行きました。

茨城県の袋田の滝に行きました

こちらは、温泉博士の8月号で、対象になっている施設です。クルマで20分ほどでした。

途中、国道沿いに大型のお店がたくさんあるところも通りましたが、そこから少し山の中に入って行ったところに、森林の温泉はあります。

駐車場は第二駐車場と第一駐車場に分かれていました。第二駐車場は少ししかクルマがとまっていませんでしたので、そのまま建物の前にある駐車場までいってみると、いくつか空きスペースがありました。

森林の温泉 駐車場


すぐ建物の前までバスも来るようです。

森林の温泉 バス停

クルマを停めて、建物の中に入ります。下足用のロッカーは100円玉返却式でした。受付で温泉手形を提示して、入湯税だけを支払います。

森林の温泉 営業案内

そして、お風呂へと向かいました。玄関ロビーはお土産や特産物がたくさん売られていました。
脱衣場のロッカーも100円玉返却式です。こちらの施設を利用する時は100円玉を余裕をもって準備しておいた方が良いかもしれません。
お風呂の方は、内風呂も露天風呂も広いスペースが割り当てられていました。特に露天風呂は遠くの山々がよく見えて開放感があります。

露天風呂には大きな浴槽が3種類ありました。一つは打たせ湯が併設されています。お湯の温度や泉質は特に違いは感じませんでした。

どちらかというと、内風呂のお風呂の方が温泉の雰囲気を感じることができました。
内風呂のお風呂は大きな浴槽にリンゴがたくさん浮かべられています。まだ、青いリンゴでした。その横にはとても小さな水風呂が一つ、こちらの水風呂は一人が入るといっぱいになってしまいます。

こちらの温泉の泉質はこちらのボードに書かれていました。

森林の温泉 泉質

そして、6人ほどが入ることができるサウナ、よもぎ風呂がありました。

サウナは非常に熱いです。最初は5分も入っていることが出来ませんでした。ただ、水風呂でゆっくりと身体を冷やしてからだと、10分ほど入ることが出来ました。汗がたくさん出てきて、効果がありそうです。

お風呂からあがったあとは、二階の休憩室に行きました。こちらの休憩室、大広間があるのですが、1階の大広間と比較して非常に空いていました。

二階の大広間

また、こちらでも料理の注文が出来るようになっています。1階の厨房から運ばれてくるようです。
森林の温泉 お品書き

森林の温泉を出たあとは、水戸黄門の隠居所として知られる西山荘へ向かいました。

常陸太田市の西山荘に行きました

コメント

  1. 常陸太田市の西山荘に行きました

     茨城県の常陸太田市にある西山荘というところに行ってきました。常陸大子にある森…

タイトルとURLをコピーしました