秋山温泉は源泉掛け流し浴槽があります

秋山温泉

温泉博士の9月号についていた温泉手形を使って、上野原市にある秋山温泉に行ってきました。行くときは中央道でたいへんな渋滞に巻き込まれてしまい、現地に着くのが思っていたよりも遅くなってしまいました。1時間程度はロスをしていると思います。

公式サイトにクーポン券

今回は温泉博士を使った無料入浴でしたが、温泉博士を使わなくても、公式サイトには色々なクーポンが紹介されています。これを予め印刷して行った方が良いかと思います。

新湯治場 =秋山温泉= お得なクーポン

一般の入館料は下記のようになっています。

秋山温泉の入館料

お風呂へ

最初に二階のレストランで食事を食べたあと、お風呂へと突入です。お昼過ぎに入ったのですが、とても空いていました。食事の様子はこちらで紹介しています。

秋山温泉でソースカツ丼を食べました
温泉博士の9月号についていた温泉手形を使って、上野原にある秋山温泉に行きました。この日は9月最初の土曜日だったのですが、中央道が大渋滞をしており、予想以上に時間がかかってしまいました。調布から八王子までも渋滞しており、さらに...

ただ、外で雨が降ってくると、突然、家族連れのお客さんがお風呂場にたくさん来ました。


こちらは、プールが併設されているのですが、そちらで泳いでいた人がお風呂に避難して来たようです。

お風呂の方は気泡か勢いよく出ている気泡風呂、少し熱めの温泉浴槽、源泉掛け流しの大きな浴槽、水風呂、蒸気風呂があります。そして、露天風呂には温泉の岩風呂がありました。

源泉掛け流しの浴槽は温度がぬるめで、とても長湯ができます。温泉の色は特にないようです。また、においも特に感じませでした。ただ、少しトロッとした感触はあります。

源泉の温度は36.4度、湧出量は200リットル/分、phは9.8、泉質はアルカリ性単純温泉となっていました。

こちらの源泉掛け流しの浴槽に、多分、合計で1時間近くは入っていたのではないかと思います。どんなに入っていてものぼせてきませんでした。やはり、この浴槽が一番の人気で、ゆっくりと入っている人が多かったです。

水風呂は2人から3人程度が入ることができるサイズです。その横の蒸気風呂は一般的にはスチームサウナと呼ばれているもの、そのものでした。座る部分はタイル張りです。その座っているところの下から蒸気がときどき噴出してきます。かなりお尻が熱くなります。

この日はかなりの時間、源泉掛け流しの浴槽に入っていたので、お風呂からあがったあとも、汗がたくさん出てきました。こちらの温泉の効果かもしれません。

ふるさと納税

上野原市のふるさと納税の返礼品で、秋山温泉の入管券と食事券のセットがあります。楽天ふるさと納税で寄付をしてこちらの返礼品を受け取ったので、先日、秋山温泉に行ってきました。こちらで紹介しています。

上野原市のふるさと納税で秋山温泉の日帰り入浴とランチ
上野原市に楽天ふるさと納税を通して寄付をした際に秋山温泉の入館券と食事券をもらっていたので、休みの日にに行ってきました。こちらの秋山温泉は新型コロナウイルスの感染が拡大していた時期には上野原市民専用で営業していた時期もありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました