大金温泉グランドホテルの日帰り温泉

20130721-104244.jpg

温泉博士の8月号についていた温泉手形を使って、栃木県の那須烏山市にある大金温泉グランドホテルというところに行きました。今回は外環道を草加インターまで行き、そこからはずっと新国道4号バイパスを使って現地を目指しました。一部で片側一車線の区間も残っていましたが、以前と比較すると片側二車線または三車線の区間がずいぶん増えたように思います。

宇都宮を過ぎて、ナビの指示に従い、途中で国道4号から離れて那須烏山の方へと走ります。すると、朝10時頃に現地に到着しました。ホテルに向かって曲がるところは、細い道なのでわかりにくいです。看板が出ているのですが、それもわかりにくいので、曲がるところが近づいたら徐行しておいた方が良いです。

駐車場は広くてクルマを停めやすかったです。

20130721-104224.jpg

建物は少し古い建物ですが、できた当時は非常に立派だったのではないかと思います。

中は吹き抜けになっており、まるで、豪華客船の中にでもいるような構造です。

20130721-104349.jpg

透明のエレベータもありました。

20130721-104404.jpg

受付で温泉手形を提示すると、非常に愛想良く対応いただきました。建物の中を歩いて行き、お風呂の方へと向かいます。

脱衣所の中には100円のコインロッカーがあります。お金は返却されません。私は露天風呂にも行きたかったので、コインロッカーには貴重品だけを入れて、着替えは脱衣カゴを使いました。

お風呂の方は、大きな温泉の浴槽が一つと、水風呂、そしてサウナがあります。残念ながらサウナは稼働していませんでした。

温泉のお湯は少し濁っていて、かなり成分が濃いのではないかという感じがします。よく、スーパー銭湯に行ったときに、少しグレー色に濁った人工温泉のお風呂があることがありますが、そんな雰囲気のお風呂でした。

特に塩素の臭いもありません。よく暖まる温泉です。

お湯の注ぎ口は水温が高く、注ぎ口から離れると、温度が下がって行きます。壁には、高い、ふつう、低いと書かれていました。

露天風呂は一回、服を着てから、少し歩いたところにあります。脱衣所は掘っ建て小屋風になっており、男用と女用に別れています。ただ、男湯は女性が脱衣所にはいるときに丸見えです。

露天風呂は岩風呂になっており、温泉の雰囲気は内風呂と同じでした。こちらの浴槽もかなり広いですが、ちょっと温度が高めなので、あまりゆっくりとは入っていられませんでした。

改装すれば、まだまだいけそうな感じはするのですが、この先、どうなるのかが気になる施設です。

大金温泉 グランドホテル(馬頭)の口コミ情報一覧|ニフティ温泉
大金温泉 グランドホテル(馬頭)口コミ情報一覧。温泉の口コミや評価点、写真を多数掲載しています。@nifty温泉なら全国10,000件の日帰り温泉、スーパー銭湯、スパ、健康ランド、銭湯から気になる口コミをチェックできます。

大金温泉グランドホテルの日帰り温泉の情報

住所〒321-0521
栃木県那須烏山市岩子86−2
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
旅行
スポンサーリンク
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント