日光霧降高原 大笹牧場を散策

大笹牧場の建物の全景

東京から日光市黒部にある四季の湯に行きました。カーナビで検索をすると、今市インターから鬼怒川温泉の方をまわって行くように指示されたのですが、かなりの遠回りに見えます。カーナビの地図を見てみると、県道245号線という道を通れば、かなりの近道ができるように見えます。

そこで県道245号線を試してみることにしました。しかし、最初はよかったのですがじきに道が狭くなり、またヘアピンカーブが続くような箇所もありましたので、通行にはかなりの注意が必要でした。カーナビの指示に従っておいた方がよかったのかもしれません。

ただ、県道245号線経由で行ったために、途中、大笹牧場というところに寄ることができました。標高1030メートルから1320メートルのところに位置した広大な牧場です。とても眺めがよいです。

大笹牧場からの眺め

眺め

大笹のわき水がありました。

大笹の水


車を駐車場に停めた後、レストハウスに入ってみました。駐車場は非常にすいていました。レストハウスの建物の中には数組のお客さんしかいなかったように思います。ただ、雪そり遊びをしている家族はたくさんいたようです。

レストハウスの入り口

レストランがあり、こちらではジンギスカンなどを楽しむことができます。

ジンギスカンハウス

食事処

食事処のメニュー

食事処のメニュー

メニュー

こちらでは、ブラウンスイス牛という牛が飼育されているそうです。

牛の像

牛の解説

売店でも肉製品などが各種販売されていました。

売店のお肉

お土産屋さん

大きなチーズ

味噌汁の具

牛などのぬいぐるみ

看板

周辺の地図案内

遠くではソリ遊び

冬で周囲は雪も多かったので、お客さんの数が少ないこともあり、食の体験工房や酪農体験などは開いていませんでしたが、雪ぞり遊びをしたり、レストランで休んだりするのには冬でも良い施設だと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました