奥多摩(川井)の「釜めし なかい」で美味しい釜飯を堪能

4.5

奥多摩 大丹波 釜めし なかい

8月15日に東京都奥多摩町の川井というところにある「釜飯なかい」というお店に行きました。

こちらは食べログでの評価も高く、一度は行ってみたかったお店です。(私が見た時点では点数は3.51でした)

最寄りは青梅線川井駅から

奥多摩とは言っても最寄駅はJR青梅線の奥多摩駅ではなく川井駅となります。ただ、青梅街道からも山道を2Kmほど登ったところにあるので、少し交通の便は良くありません。近くには中茶屋、奥茶屋キャンプ場というところがあり、子どもの頃に来たことがあります。川も流れており、猛暑日でも涼しく過ごすことができそうな場所です。

お休みの日のお昼時は混雑するという情報を得ていましたので、開店時間少し前に到着するように行きました。開店時間は午前11時、着いたのはその15分ほど前です。

なかいの第一駐車場

「釜めし なかい」に到着

すでに8台ほどのクルマが停められる第一駐車場はほぼいっぱいでかろうじて1台分のスペースだけ空いていたので、そちらにクルマを停めました。ただ、道がとても狭いので少し離れたところにある第二駐車場に停めた方が良かったかもしれません。もしも第一駐車場がいっぱいだったときには、細くてきつい坂道をもとに戻らなければいけません。

第一駐車場から少し坂を下ったところに入口があります。建物は昭和26年に建てられた古民家です。

なかい

私たちが着いた時にはすでに先に2組のお客さんが待っていて、3組目となりました。ドアの前に置いてある記名表に名前を書いて開店を待ちました。

IMG_4080

建物の中を見ると座敷にテーブルと座布団が並んでいました。

IMG_4081

IMG_4082

待つことができるスペースが庭にあります。

IMG_4083

ここにもベンチがありました。

IMG_4084

IMG_4085

庭には待ち合わせ用のイスやテーブルなどがあります。待っているお客さん用にお茶のサービスがありました。

IMG_4087

古民家をそのまま使っているので庭もとても風情があります。

待っている間にiPhoneを使おうと思ったところ、LTEはつながりませんでした。3Gのみです。

庭には蚊が多いので、蚊取り線香が置いてありました。最近の子どもは蚊取り線香を知らない子も多いのではないでしょうか。

蚊取り線香

蚊取り線香がたいてあっても蚊が寄ってくるので、蚊を追い払うのが結構大変です。

開店とともに入店

午前11時少し過ぎにオープンしました。一組ずつ順番に名前を呼ばれます。玄関から入って右側の席に案内されました。

なかい 店内

オープンすると次々にお客さんが入ってきました。

メニュー

こちらがメニューです。

IMG_4089

こちらは定食のページです。山女魚定食(1130円)、鮎定食(1130円)、虹鱒定食(1030円)、とろろ定食(980円)、唐揚げ定食(1080円)、焼肉定食(1030円)などが並びます。また、下段にある「しめじラーメン」もネットでは美味しいと評判になっていました。

IMG_4092

こちらが釜めしのメニューです。今回はこの中から「きのこ釜めし 1550円」を選んでみました。

IMG_4091

こちらは一品料理のメニューです。

IMG_4093

飲み物のメニューです。

IMG_4094

きのこ釜めし

今回は、きのこ釜飯にしました。通常、釜飯は注文してから炊き始めると30分くらいかかると思うのですが、こちらのお店では注文してから10分もしないうちに出てきました。

きのこ釜めし

きのこ釜飯はご飯の上にゴマがかけられていて、その上にキノコがのっています。奥多摩産の本シメジが使われているそうです。

IMG_4096

釜は横川駅で売っている峠の釜飯で使われているものと似ていました。かなり、ボリュームがあります。ご飯に特に焦げ目はありません。この釜で炊いたわけではないようです。

水炊き

水炊きは出汁がよく出ていて、深い味わいです。奥多摩の水で作られていて、鳥の旨み、野菜の甘みが本当によく出ていて、この水炊きだけでも十分に満足できます。

水炊き

刺身こんにゃくは必要に応じて、醤油をかけます。

IMG_4098

お饅頭は程よい甘さの餡子が入っていて、昔のお饅頭というイメージです。

IMG_4100

レモンは水炊きにかけてくださいと言われました。

IMG_4101

開店から20分ほどで満席になりました。四人席を2人で使っている場合には、他のお客さんとの相席になります。この日は特に混雑しそうな日ではありましたが、こんなに早く満席になってしまうとは思ってもみませんでした。食べ終わった後にそとに出てみると、だいたい20人くらいの人が順番を待っていました。交通の便があまり良くないところにもかかわらず、これだけたくさんのお客さんを集めてしまうというのは凄いことだと思います。混雑しそうな日には、開店と同時に入店するくらいの時間を狙ってくるとよいと思います。

青梅周辺の観光スポット

青梅は映画看板のあるレトロな町として有名ですが、実に50年ぶりに映画館(シネマネコ)が開館することになりました。こちらで紹介しています。

青梅鉄道公園も子どもが一緒のときには喜ばれるスポットです。

JR青梅線河辺駅の近くにある食堂はちのこはボリュームのある定食を食べることが出来ます。

東青梅駅近くにある根岸屋はカレー南蛮の名店です。テレビでも紹介されています。

【2020/08/19追記】

アド街でも紹介

先日、アド街ック天国を見ていると、奥多摩が特集されていました。新型コロナウイルス感染拡大防止の意味も込めて東京都内で人混みが少ない場所が選ばれたようです。

この中で第9位に釜めし なかいがランキングされていました。下記のように紹介されていました。

四季折々の草木を愛でながら食事ができる奥多摩の人気店。不動の人気はきのこ釜めし。たっぷりの本しめじを鶏だしの醤油ダレで煮込みしっかりと味を含ませる

しばらく行くことができていないので、テレビを見ていたら、また釜めしを食べたくなってしまいました。奥多摩に行く機会に寄りたいと思います。

古里駅近くの卵道(ランウェイ)

路線バスで寄り道の旅を見ていると西東京バスの青梅営業所をスタートして奥多摩湖を目指していました。その途中で寄り道したのが古里駅近くのだし巻き卵専門店の卵道(ランウェイ)というお店です。黄身が白い「白だしまき卵」が名物とのことでした。かなり人気で混雑しているようですが行ってみたいと思います。

そのあとは青梅線沢井駅近くの澤乃井の酒造所に立ち寄っていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました