間欠泉センターの二階は諏訪湖周辺でロケをした作品の紹介コーナー

シェアする

諏訪湖ほとりの間欠泉センターで二階に行ってみると、諏訪湖周辺でロケされたドラマや映画などが紹介されていました。かなり広いスペースを割いて紹介されているので見応えがあります。パンフレットが置いてあったので手に取って見ると、バースデーカードという2016年に作られた映画のロケ地マップです。この作品も茅野駅から岡谷駅にかけての諏訪湖周辺でロケされた作品でした。茅野市図書館、茅野市営野球場、諏訪市立諏訪南中学校、霧ケ峰高原、清水自転車店などが紹介されていました。少し進むと大きな映画のポスターが展示されていました。

ローマ帝国時代と現代をいったりきたりする、テルマエロマエのロケも行われたようです。

こちらは、映画「いま、会いにゆきます」の展示です。

竹内結子と中村獅童が共演した映画で、山梨県や長野県でロケが行われました。亡くなったはずの澪(竹内結子)が佇んでいた廃工場は諏訪にあるようです。こちらのブログで紹介されていました。

いま、会いにゆきますの廃セット - キチキチ廃散歩
 ちょっと前にTVで放送の「いま、会いにゆきます」に印象的な廃虚が出てきた。レンガ壁と 鉄の扉などの「廃」色のいい感じさに感動。放映後すぐにネットでロケ場所などを検索すると、 「廃工場は長野県の諏訪市の旧○○センター」とでてきた。さらに、そ...

ただ、2014年には解体されてしまったようです。

ソロモンの偽証、永遠の0、orange

白ゆき姫殺人事件。こちらは2014年の作品のようです。

色々な作品のパネルがずらっと並んでいます。

なかなか面白い展示でした。

周辺の情報はこちらからどうぞ。
周辺の情報はこちらのキーワードからどうぞ


間欠泉センターの二階は諏訪湖周辺でロケをした作品の紹介コーナー の情報

2017年11月28日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所〒392-0027
長野県諏訪市湖岸通り2丁目208−90
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク