4連休にジョイフル稲城店でエッグスラットとカスピ海ヨーグルトのプレート

グルメ

先日、大量閉店をすることを決めた九州基盤のファミリーレストラン、ジョイフルですが、4連休に寄ってみました。

東京都の店舗は数少ないのですが、稲城店というところになります。あまり近くに駅はなくて、若葉台駅と新百合ヶ丘駅の間くらいという感じの場所にあります。

この周辺は最近、開発が進んでいて、ジョイフルの横には上平尾トンネルやショッピングセンターのソコラ、さらには直進できる道路も開通して、若葉台方面からのアクセスが便利なりました。

ジョイフルは店舗の閉店を発表しているのですが、具体的にどの店舗が対象になるのかは分かりません。できれば、数少ない東京の店舗はこのまま残しておいてほしいです。

午後6時頃に入店しましたが、店内はとても空いていました。まだ、外が明るかったので、夕食で利用するお客さんが来るのは、まだこれからの時間帯なのかもしれません。

今回はドリンクバー付きメニューの中からエッグスラットとカスピ海ヨーグルトのプレートを注文しました。

500円少しでドリンクバーまで付いてくるのは恐るべきコストパフォーマンスです。

粉チーズを付けてくれますので、エッグスラットが冷めないうちにかけておきました。

パンとライスから選ぶことができますが、今回はパンにしました。

サラダとカスピ海ヨーグルトが付いてきます。

エッグスラットは器が温かくなっているので、内側の粉チーズは良い感じに溶けてくれました。表面の粉チーズは溶けてくれません。

エッグスラットは淡白な味であまり味付けはされていないようです。調整用に食卓塩も付いてきましたが、塩はかけませんでした。

こちらは、7種の和朝食です。

こちらもドリンクバーが付いてくるお得なメニューです。

ゆっくりとすることができて良かったです。ごちそうさまでした。

【2020/09/08追記】

徐々に閉店する店舗が明らかになってきました。首都圏では、埼玉所沢店が8月末をもって閉店、千葉県の旭店と千葉我孫子店がやはり8月末で閉店、横浜あざみ野店も8月末をもって閉店となっています。東京都の東京稲城、赤坂、青梅、東京八王子の各店舗は現時点では閉店のお知らせはありませんでした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント