熊谷の花湯スパリゾートで日帰り温泉

グルメ

以前から熊谷市に新しくできた花湯スパリゾートという日帰り温泉施設に行ってみたいと思っていたのですが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響等もあり、なかなか行く機会がありませんでした。しかし、先日、長瀞町に行く機会があったので、帰り道で花湯スパリゾートに寄ってみました。車で1時間弱の距離です。

以前、こことは別の深谷花湯の森温泉リゾートという以前からある場所に行ったことがありますが、こちらも良い施設でした。レポートがこちらです。

深谷花園温泉リゾート花湯の森に行きました
11月4日、日曜日に埼玉県の深谷市にある花湯の森というところに行きました。こちらは日帰り温泉のランキングに入ることもあり、人気のある施設のようです。前々から行きたいと思っていたのですが、なかなか行く機会が無く、今回初めて行きました。...

ホテル花湯の森に泊まったこともあります。

日帰り温泉の招待券も貰えるホテル花湯の森で宿泊
先日、じゃらんの期間限定ポイントが1000ポイント付きました。以前はコンビニなどで販売されている「じゃらん」を購入して袋とじになっている部分のコードを追加して特典ポイントを貰っていたのですが、なぜか最近は不定期に1000ポイントが貰...

金曜日の午後2時前に着きました。平日ということもあって駐車場はさほどは混雑していませんでした。とにかく広い駐車場です。

入口で靴を脱いで下駄箱へ入れて受付をしました。JAFの会員は割引がありますので、会員証を準備しておくと良いです。今回は入浴のほか岩盤浴も付けてもらいました。

廊下を歩いていくと突き当たりに岩盤浴マットや岩盤浴着を渡してくれるコーナーがあります。

次に浴室手前のロッカールームへと行きます。入口の受付でもらった鍵に書かれている番号がロッカーの番号です。

内湯エリア

まずは内湯、タワーサウナがとても大きいです。

他にも高濃度炭酸泉など浴槽の種類が多く、どれに入ろうか悩んでしまうほどです。

露天風呂エリア

露天風呂のエリアも広いです。大きな庭のようになっていて、浴槽が点在している感じになっていました。寝湯や壷湯、シルクの湯など、お風呂の種類も多彩です。

天然温泉も少しお湯が緑がかっていて気持ちがいいです。壷湯などは掛け流しになっていました。

岩盤浴エリア

続いて岩盤浴のエリアです。ここもとにかく広いです。休憩室もたくさんあって、リクライニングシート、テレビ完備の部屋もあります。この部屋、コミックや雑誌なども本棚にたくさん並べられていて、飽きることがありません。

実はこの岩盤浴コーナーにはコーヒーや紅茶、ココアをカップにつぐことができるコーナーがあり、なんと無料です。カフェのようにして利用することもできます。

あこんな休憩スペースもあります。

岩盤浴の部屋の種類も多いです。もちろん女性専用の部屋もありますし、温度が高い部屋、低めの部屋などもあります。火照った身体を冷やすためのクーリングルームもありました。

マッサージチェア

岩盤浴エリアの窓際にはマッサージチェアがズラッと並んでいます。ここは混雑していたのですが、たまたま空きが出たのでサッと座ってしまいました。このマッサージチェアは本当にまるで人の手で揉んでもらっているように細やかな動きをしてくれます。足の脹脛から首筋まで揉みほぐしてくれました。

館内では本当にゆっくりとすることができて良かったです。岩盤浴を付けることがおすすめです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント