飯能市のムーミンバレーパークが12月10日にリニューアルオープン

飯能市の宮沢湖のほとりにあるムーミンバレーパークが2021年12月10日にリニューアルオープンします。リニューアル後の新しいテーマは「Well being」(心もからだも心地よい状態が継続すること)です。

ムーミン屋敷

スポンサーリンク

レットゥララウンジ

大きな変化点は入り口付近にあったパンケーキレストランが「レットゥラ ラウンジ」に変わることです。こちらのお店ではシナモンロールやパンが販売されます。

ゆったりとした店内のスペースでくつろげるほか、テラス席に設置されるハンモックでのんびりすることもできます。

ライブラリーカフェ

展示施設「コケムス」の2階にあるショップ&カフェは、ムーミンやフィンランドに関する書籍を揃えたライブラリーカフェになります。フィンランドのカフェと同じようにボードゲームで遊ぶこともできます。

また、同じフロアーには小さい子どもの知的好奇心をくすぐる木製のおもちゃ、ソフトブロック、絵本などが準備されます。

ワンデーパスが値下げ

入園料金も変わります。今までは入園チケットとワンデーパスの2種類がありましたが、今後はワンデーパスのみになります。

しかもワンデーパスの料金が値下げされました。従来は大人のワンデーパスは4200円でしたが、12月10日以降は3200円になります。子ども料金は2300円から2000円に割引になります。

ワンデーパスで利用できる施設は以下の通りです。

  • ストーリーの扉
  • エンマの劇場
  • 展示施設「コケムス」
  • ムーミン屋敷
  • リトルミイのプレイスポット
  • 海のオーケストラ号
  • ヘムレンさんの遊園地

リニューアル当日の12月10日からはウインターフェスティバルが開催されます。ムーミンバレーパークではイルミネーションでゲストを迎えてくれます。

2019年にムーミンバレーパークを散策した時のレポートはこちらです。

飯能市のムーミンバレーパークを散策
11月9日(土曜日)に飯能市の宮沢湖のほとりにあるムーミンパレーパークに行きました。ムーミンバレーパークは原作者のトーベヤンソンの記した小説版の世界観に沿って作り出されたテーマパークです。駐車場駐車場の値段が高かったことから...

参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました