鉄輪温泉の足湯で休憩

シェアする


鉄輪むし湯から温泉街を歩いていると、別の足蒸しと足湯があるエリアがありました。

渋の湯の先を曲がってしばらく歩いたところにあります。

渋の湯は観光客は1人一つコインロッカーを使えば利用しても良いというルールになっていました。

コインロッカーは100円です。

一通り、鉄輪温泉街を歩いた後、渋の湯には100円を払って入ってみました。期待した通り、気持ちの良い温泉でした。

こちらが足湯になります。足湯は湯が出てくるところから10メートルほどの距離があるので、徐々に流れていくと湯温が下がっていきます。自分の好きな温度のところで楽しめます。


一方で足蒸しは丸く配置されているのが特徴です。


先ほどの鉄輪むし湯前の足蒸しよりも、ぬるかったように思います。全部に人が入っていて、隙間がたくさんできていたので、蒸気が逃げてしまったのかもしれません。

鉄輪温泉の足湯で休憩 の情報

2017年06月11日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒874-0044
大分県別府市風呂本5組
電話番号
営業時間
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク