任意自動車保険の見直し

西新宿の高層ビル

 先日職場で団体扱いの自動車保険のパンフレットを貰いました。どうも、個人で任意自動車保険に入るよりも3割前後安くなるようです。さっそく、会社で団体契約をしている代理店のページに行って今入っている任意保険(損保ジャパン)の条件と同じ条件で見積もりをしてみました。

 正直、パンフレットに書かれていた代理店はあまり聞いたことが無い保険会社だったのですが、見積もりをするサイトは東京海上日動につながりました。どうも、東京海上日動の自動車保険に入る形になるようです。

 現在は対人・対物無制限のほか、車両保険は車対車プラスAという契約をしています。弁護士特約などいくつかの付帯契約も条件に入れていきます。まだ自動車保険に入って1年目なので、これで毎月1万1000円程度の保険料を払っていました。これと同じ条件で毎月の支払額は8000円弱になりました。やはり、団体扱いで加入した方がかなりお得になるようです。


 団体扱いにした場合は、一般的にはどの程度の割引になるのかもあわせて調べてみました。例えば、こちらのサイト(団体扱い自動車保険 | 自動車保険の保険料は、 こうして決まる!)を見てみると、団体扱いで加入すると5%割引程度になると書かれています。とすると、やはり私の勤めている会社経由での加入はかなりの割引になることが判りました。

 こちら(団体扱い自動車保険 - 保険のことならなんでも和歌山の株式会社栄和にご相談ください。)のサイトを見ると会社や団体によって保険料の割引率に差が出ることも判ります。

 今年の2年目の契約更新ではネットで自動車保険会社を選ぼうと思っていたのですが、どう見ても団体扱いで加入した方が保険料が安くなりそうです。従って今年の12月の見直しでは、団体扱いの自動車保険で契約をしようと思っています。

 もし、これから自動車保険の更新がある場合には、会社の団体扱いで加入できる保険会社も調べてみてはいかがでしょうか。

自動車保険の落とし穴 (朝日新書)
柳原 三佳
朝日新聞出版
売り上げランキング: 50875
おすすめ度の平均: 4.5

4 一皮むけてくれ
5 考えさせられる内容
4 何のための保険か考えさせられる
5 いざという時に役立つ本です

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

任意自動車保険の見直しの情報

住所

電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図
自動車関係
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント