神奈川県立「城ヶ島公園」に行きました

城ヶ島公園

城ヶ島公園の駐車場に朝10時前にラフェスタを停めた後、城ヶ島ハイキングコースを通って、城ヶ島の西側の地域に行き、こちらで城ヶ島灯台などを見学したあと、生しらす・マグロの二色丼を食べて、今度は島の北側を通り、海の資料館を見学したあと、また城ヶ島公園に帰ってきました。

万歩計を見ると、もう1万歩以上歩いていてちょっと疲れてきていましたが、せっかくなので、城ヶ島公園も見てみることにしました。まずは、こちらが城ヶ島公園の案内図になります。

城ヶ島公園の案内図

さっそく、城ヶ島公園の中に入ってみました。まずは何でもない道を歩いていきます。

城ヶ島公園の中の道


少し歩くと展望台が見えてきました。こちらは第一展望台だそうです。

城ヶ島公園の第一展望台

その先には海を見下ろせるようになっている場所がありました。良い眺めです。

海の展望台

ここからは下の磯に降りられるようになっていましたが、降りると、また登ってくるのが大変そうだったので、ここでは降りないことにしました。パンフレットによればここを降りていったところにある岩は、名犬ジョー、フクロウ、巨大魚の化石、こぐまのあくび、ガメラ上陸、眠れる魚などに見える岩があるそうです。

この先を歩いていくと今度は第二展望台が見えてきました。この第二展望台に登ってみます。

第二展望台から三浦半島を見たところ

すると、海の方だけではなく、三浦半島の方角も含めて、360度のパノラマを楽しむことが出来ました。かなり風が強かったですが、とても気持ちがよいです。

この第二展望台から見たピクニック広場は芝生の広場になっていて、ここで寝っ転がると、とても気持ちが良さそうです。

城ヶ島公園のピクニック広場

このピクニック広場で、30分くらいのんびりと寝転がっていました。空にはトンビが飛んでいて、何か食べ物はないかと低空飛行をしています。ときどき、視線が合うのがいやな感じでしたが、ヒッチコックの鳥のように人間を襲ってくることはなさそうでした。もしも食べ物を持っていた場合には危ないかもしれません。

この城ヶ島公園には遊具などの施設は無いようでしたが、海の眺めや芝生の広場など自然が広がっていて最高の環境だと思います。

コメント