「長井海の手公園 ソレイユの丘」に行きました

長井海の手公園 ソレイユの丘

三浦半島にあるソレイユの丘というところに行ってきました。横須賀市の長井という場所にあります。遊具やアトラクション、水遊び、動物とのふれあい、バーベキューなど、三浦半島の雄大な自然の中で一日中遊ぶことができる人気のスポットです。

甲州街道→環状八号線→第三京浜→横浜新道→横浜横須賀道路→三浦縦貫道路という道順で約1時間少しで到着しました。

途中、横浜新道の保土ヶ谷インターチェンジを過ぎた当たりでクルマ二台の事故が発生したという道路交通情報を見て渋滞を覚悟していたのですが、通過した時点ではすでに事故から2時間以上経過していたこともあって、すでに渋滞は解消して事故処理もほとんど終わっている様子でした。

国道134号線をソレイユの丘入口交差点で曲がって山道を登っていくと、やがて左手にソレイユの丘が見えてきます。右手にも大きな駐車場がありますが、右手の駐車場の方がまだ空いているようでしたので、右手の駐車場に入っていきます。すぐに料金所があって、普通乗用車は1000円が徴収されました。ちょっと駐車場代が高い感じもしますが、入園料はかからないので、家族人数分の入園料だと思えば安いのかもしれません。

ソレイユの丘の駐車場


入口から公園の中に入っていきます。

ソレイユの丘の入口

ソレイユの丘の入口 上

入口から入っていくと菜の花が咲いていました。

ソレイユの丘の菜の花畑

園内にはチューチュートレインも走っています。チューチュートレインは園内を一周してくれるのですが、1名300円と少々値段が高いので、とても空いていました。1日有効なパスポートなどがあれば良いような気がします。

チューチュートレイン

園内の建物は南欧風の雰囲気ですべて統一されています。

南欧風の建物

キッズガーデンにはアスレチックやいろいろな遊具がありました。

アスレチック

アスレチック その2

芝そりゲレンデもあります。こちらは20分総入れ替え制で300円になっています。

芝そりゲレンデ

奥の方には「まきばエリア」があります。ロバ、ヒツジ、山羊、ウサギなどがいます。

牧場エリア

ヒツジ

ミニSLも走っていました。こちらは1回300円です。

ミニSLの乗り場

ジャブジャブ池もありました。今回は肌寒い日でしたので、ジャブジャブ池で遊んでいる子どもはいませんでした。

じゃぶじゃぶ池

海と夕日の広場では手品とバルーンのショーをしていました。

マジックとバルーンのショー

海と夕日の広場の奥には、海洋深層水風呂の「海と夕日の湯」があります。

海と夕日の湯

こちらは大人600円、子ども300円となっています。

このソレイユの丘は園内はプロヴァンスの雰囲気がたっぷりで、子どもを遊ばせておくところもたくさんあり、とても良いところでした。お勧めの施設です。

コメント