江戸東京たてもの園の東側のエリア

江戸東京たてもの園の子宝湯

 小金井公園の中にある江戸東京たてもの園に行ってきました。最初に園内の西側のエリアを見てあとから東側のエリアを見ました。西側のエリアには主に住宅が多いのに対して、東側のエリアには商店などの建物が多くなっています。

 今回行ってみると、2軒の建物を移築していました。

 一つは港区の白金台にあった乾物屋の大和屋商店です。

乾物屋の大和屋商店


移築中の大和屋商店

大和屋商店の歴史

 こちらは青梅市西分町にあった万徳旅館です。

万徳旅館の案内板

万徳旅館

 昭和レトロなお店が並んでいます。

昭和レトロのお店

 こちらは小寺醤油店です。

醤油屋の建物

醤油店の内部

小寺醤油店の歴史

 こちらは文房具を売っている三省堂です。

三省堂の建物

 ホーローの看板も懐かしさを醸し出しています。

ホーロー看板

ホーロー看板

 お店の裏には物干し台もありました。

物干し台

 こちらは、子どもがイベントに参加して作った風車や竹とんぼです。

風車

竹とんぼ

 この日はイベントもいろいろ行われていましたので、江戸東京たてもの園でかなりの時間、楽しむことが出来ました。

江戸東京たてもの園の東側のエリアの情報

住所〒184-0005
東京都小金井市桜町3−7−1
電話番号042-388-3300
営業時間4月~9月:午前9時30分~午後5時30分 10月~3月:午前9時30分~午後4時30分  ※入園は閉園時刻の30分前まで
定休日毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は、その翌日) 年末年始(12月28日~1月4日)
公式サイト江戸東京たてもの園
地図

[地図はこちらから]

旅行
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント