季節外れの明野の「ひまわり畑」に行きました

季節外れの明野の「ひまわり畑」

映画「いま、会いにゆきます」など、色々な映画やドラマのロケ地としても知られる、山梨県の明野にあるひまわり畑ですが、増富ラジウム温泉の帰り道に、この、ひまわり畑の前を通ったので、少し寄ってみました。まだ、5月ですので、ひまわりの見頃にはまだ相当早いです。


増富ラジウム温泉からの帰り道、来たときと同じように須玉インターチェンジに向かったら面白くないと思い、途中で曲がったのですが、以前見た光景に出くわしました。それがこの「ひまわり畑」です。

増富ラジウム温泉の「増富の湯」に行きました

ひまわりが見頃になるときには、有料臨時駐車場になる広場があるのですが、この時期は、単なる広場になっていましたので、そちらにクルマを停めました。その広場には大きな「ひまわり畑」の看板があります。

明野のひまわり畑の看板

この看板によれば、この明野は日本で一番日照時間が長いのだそうです。なぜこちらが日照時間が長いのか、調べてみると、下記のように紹介されていました。

なぜ、晴れ間が多いのか。この地域は標高1704メートルの茅ヶ岳の山麓(さんろく)にあり、口野さんによると、「周りを3000メートル近い山々に囲まれ、2000メートル以上でできる雲がかかりにくいからだ」という。

☆(3)晴れ晴れ“太陽の村”…北杜市明野町 : ふるさと”地”慢 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

しかし、行った日は、たまたま雲がかかっていて、天気が悪かったです。

この日は雲がかかっていた

そして、問題のひまわり畑ですが、苗が植えられているだけで、それが、ひまわりなのか否かすらよく判らない状態でした。

ひまわり畑

ひまわり畑

こんなに小さな苗が3ヶ月程度で、あんなに大きな「ひまわり」になってしまうのでしょうか。凄い成長力だと思います。

昨年、こちらのひまわりが満開のときに来たときの写真は、こちら(北杜市の明野サンフラワーフェス2010に行きました)で紹介していますので、あわせてご覧ください。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

季節外れの明野の「ひまわり畑」に行きましたの情報

住所

電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図
旅行
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント