水上町 道の駅 水紀行館に行きました

旅行

水上町 道の駅 水紀行館

猿ヶ京温泉のホテルに3時にチェックインする予定だったのですが、かなり家を早めに出発したために、午前11時頃には水上の近くまで来ていました。まずは、水上の観光情報を調べるために、道の駅に行く事にしました。その中で選んだのが今回行った、道の駅 水上町立水紀行館というところです。


今回は関越自動車道の月夜野インターチェンジを降りて行きましたが、その一個先の水上インターチェンジが最寄りのインターチェンジになります。

カーナビにセットしてありましたので、場所は直ぐに分かりました。駐車場は驚くほど大きいです。また、駐車場は空いていました。

水紀行館の駐車場

駐車場の端っこには、旧型の電気機関車が設保存されていました。大きなデッキが前後についていますので、EF57でしょうか。

水紀行館に展示されているEF16

あとから調べてみると、EF16という電気機関車の28号機だそうです。

建物は一続きになっているのですが、駐車場から見て、一番左側がお土産や特産品を売っているところ、真ん中が水棲生物の博物館、一番右側が観光案内所になっていました。

水紀行館

観光案内所の建物には休憩コーナーやロッククライミングの練習が出来る場所もあります。

休憩コーナー

ロッククライミング

ロッククライミング

ここには、沢山の観光施設のパンフレットがありました。施設の割引券もありますので、旅の初めに寄るには良いところだと思います。

お土産屋さんには水上の名物や産直品がたくさん並んでいました。

きのこセット

尾瀬のはちみつ

食事処もあるのですが、何となく食べるところが落ち着かない感じがします。

水紀行館の食事処

カレールーをライスでせき止めた、みなかみダムカレーというメニューが名物のようです。

みなかみダムカレー

群馬県最北の道の駅 水紀行館

水上町 道の駅 水紀行館に行きましたの情報

住所〒379-1617
群馬県利根郡みなかみ町湯原1681−1
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント