群馬県水上町 道の駅 水紀行館を見学

水上町 道の駅 水紀行館

猿ヶ京温泉のホテルに3時にチェックインする予定だったのですが、かなり家を早めに出発したために、午前11時頃には水上の近くまで来ていました。まずは、水上の観光情報を調べるために、道の駅に行く事にしました。その中で選んだのが今回行った、道の駅 水上町立水紀行館というところです。


今回は関越自動車道の月夜野インターチェンジを降りて行きましたが、その一個先の水上インターチェンジが最寄りのインターチェンジになります。

カーナビにセットしてありましたので、場所は直ぐに分かりました。駐車場は驚くほど大きいです。また、駐車場は空いていました。

水紀行館の駐車場

駐車場の端っこには、旧型の電気機関車が設保存されていました。大きなデッキが前後についていますので、EF57でしょうか。

水紀行館に展示されているEF16

あとから調べてみると、EF16という電気機関車の28号機だそうです。

建物は一続きになっているのですが、駐車場から見て、一番左側がお土産や特産品を売っているところ、真ん中が水棲生物の博物館、一番右側が観光案内所になっていました。

水紀行館

観光案内所の建物には休憩コーナーやロッククライミングの練習が出来る場所もあります。

休憩コーナー

ロッククライミング

ロッククライミング

ここには、沢山の観光施設のパンフレットがありました。施設の割引券もありますので、旅の初めに寄るには良いところだと思います。

お土産屋さんには水上の名物や産直品がたくさん並んでいました。

きのこセット

尾瀬のはちみつ

食事処もあるのですが、何となく食べるところが落ち着かない感じがします。

水紀行館の食事処

カレールーをライスでせき止めた、みなかみダムカレーというメニューが名物のようです。

みなかみダムカレー

道の駅みなかみ水紀行館|群馬最北の道の駅公式サイト
水の故郷みなかみ町の魅力をぎゅっと集めた道の駅みなかみ水紀行館へようこそ。新鮮な直売農作物と多彩なお土産、地産地消のお食事、清流を再現した群馬唯一の水族館(水産学習館)、自慢の足湯と日帰り温泉(湯テルメ谷川)など、楽しいおいしいおもてなしでお客様をお出迎えいたします。…

このあと、猿ヶ京温泉へと向かいました。レポートはこちらで紹介しています。

ホテル シャトウ猿ヶ京 咲楽のズワイガニ食べ放題バイキング
群馬県のホテルシャトウ猿ヶ京 咲楽の温泉とズワイガニ食べ放題バイキングがセットになった日帰りプランを堪能してきました。事前に楽天トラベルを使って予約をしてから現地に行きました。値段は大人一人3800円です。日帰り温泉の様子はこの前に...

コメント

タイトルとURLをコピーしました