小海町高原美術館を見学

蓼科から東京へ向かう途中、国道299号線(メルヘン街道)を通って、小海町に出ました。

小海町には高原美術館があるので寄ってみました。1997年に開館した美術館で、安藤忠雄が本館(地下一階、地上一階)、屋外展望台を設計しました。コンクリートの素材を活かした建築物です。

小海町は新海誠監督の生誕地ということもあり、以前は新海展も開催されていたようです。

2018年8月は竹久夢二展が開催されていました。こちらには入館券と併設されている喫茶のドリンク券がついたセット券が600円で販売されていますので、これを購入しました。

竹久夢二という人の作品は見たことがあるものの、これだけ沢山の作品を人生になぞって見ることができたのは貴重な経験でした。

展示を見た後、花更紗という喫茶店に寄りました。

お昼の時間帯でしたが、店内は比較的空いていました。

こちらが日替わりランチのメニューです。

こちらがレギュラーメニューです。

入管券とのセット券では、350円までのドリンクを注文できます。今回は抹茶オレを注文しました。

窓からは屋外展望台がよく見えました。展望台は3階建てで、展望台側から建物の全貌を見ることができるようになっているようです。

ドリングが運ばれてきました。お菓子も付いていました。黒ごまのアイスクリームです。

これだけでも普通の喫茶店で食べれば600円かかりそうな気がします。

コメント