横浜の赤レンガ倉庫に隣接する工作船展示館

シェアする

工作船展示館の外観

JICAでお昼ご飯を食べた後、赤レンガ倉庫に行く途中、海側にある海上保安庁の施設の横に、「工作船展示館」と書かれた建物があるのを見つけました。正式には「海上保安資料館横浜館」という名前で平成16年12月10日に開館しました。こちらの館内には平成13年12月22日に発生した九州南西海域工作船事件にかかわる工作船と回収物などが保存・展示されています。

こちらが建物の入り口です。

入り口

開館時間は午前10時から午後5時まで、休館日は毎週月曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日から1月3日)、見学料は無料となっています。こちらが公式サイトです。

海上保安資料館横浜館-Japan Coast Guard Museum YOKOHAMA-

こちらの写真は船首側になります。

銃弾のあと

テレビで見た印象よりもずっと船体が大きかったので驚きました。

工作船の外観

工作船の外観

工作船

海底から船体と一緒に引き上げられた地対空ミサイルなども展示されています。

地対空ミサイル

小銃

船尾の方が観音開きになっています。

工作船の後方

無線機も展示されていました。

無線機

水中メガネなどの装備品です。

水中メガネ

工作船の中に格納されていた小舟です。沿岸まで工作船で近づいたあと、この小舟で陸地に接岸するようです。

小舟

観音開きになった内側も見えます。

工作船の後方部

工作船の中の小舟が格納されていた空間

こちらは小舟の説明です。

小舟の説明

船艇

銃弾の跡

こちらは甲板です。

工作船の甲板

工作船の説明

工作船の甲板

工作船の甲板

あれだけ大きな事件になった工作船の本物が横浜赤レンガ倉庫の近くで公開されていたことにとても驚きました。

周辺の情報はこちらからどうぞ。

横浜の赤レンガ倉庫に隣接する工作船展示館 の情報

2014年07月27日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒231-0001
神奈川県横浜市中区新港1-2-1
横浜海上防災基地
電話番号 045-662-1185
営業時間 4月1日~10月31日:午前10時から午後5時まで(閉館30分前に受付終了)   11月1日~3月31日:午前10時から午後4時まで(閉館30分前に受付終了)
定休日 休 館 日 毎週月曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日から1月3日)
HPアドレス 海上保安庁 工作船資料館

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク