和銅遺跡に行く入口にある聖神社でお参り

和銅遺跡近くの旅館で1泊したので翌朝一番で和銅遺跡へと向かいました。和銅遺跡に行く前に聖神社がありましたので、こちらの駐車場にクルマを停めてお参りしました。あとで調べて判ったのですが、本当は和銅遺跡の方へ先に行って、こちらで銭洗沢でお金を洗ったあと、そのお金をお賽銭にすると金運がさらにアップするのだそうです。今回は順番が逆になってしまいました。

「銭神様」が祀られている神社で、社殿は江戸中期1710年前後に建てられたものです。昭和39年に秩父市中町にある今宮神社の本殿を移築しました。

駐車場の周りにはいくつかの案内看板がありました。こちらは、和銅露天掘り跡と聖神社を紹介しています。

参拝者用の駐車場にはクルマを5台ほど停めることが出来ます。

銭神様の御利益を紹介しています。

石段を登ると境内になります。


鉱物の展示施設があるようですが閉まっていました。


  

こちらにも和同開珎のモニュメントがありました。金運があがりそうな感じがしてきます。

こちらから徒歩15分ほどで和銅遺跡へ行くことができますが、私たちは聖神社より数百メートル上にある見学者用の駐車スペースまでクルマで行き、そこから歩いて和銅遺跡まで行きました。

和銅遺跡のレポートはこちらになります。

和銅遺跡で和同開珎モニュメントと露天掘り跡を見学
和銅遺跡から比較的近いところにある宿で一泊したので、以前から行ってみたかった和銅遺跡というところまで行ってきました。和銅とは精錬を必要としない自然銅のことを指します。ちなみに「和同開珎(わどうかいちん)」の「どう」は「同」という字に...

Related posts

旅行
このブログをフォローする
もし、記事の内容が参考になった場合は、にほんブログ村バナーへのタッチをお願いします。当サイトのランキングが上がるので励みになります。 ⇒⇒ にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへにほんブログ村
緊急事態宣言またはまん延防止等重点措置期間等、何らかの事情で休業、営業時間の変更、メニューの縮小等が行われている可能性があります。 また、ここに掲載している情報は記事投稿時点の情報になりますので、最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

和銅遺跡に行く入口にある聖神社でお参りの情報

住所〒368-0001
埼玉県秩父市黒谷2191
電話番号
営業時間
定休日
参考サイト
地図

[地図はこちらから]

PVアクセスランキング にほんブログ村
関東周辺の日帰り旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました