富士吉田歴史民俗博物館を見学

富士吉田歴史民俗博物館

富士吉田市の歴史民俗博物館に行きました。第二駐車場にクルマを停めると、ちょうど駐車場の横のエリアでフジザクラが満開になっていたので、こちらで少し休憩をしたあと、いくつかの屋外展示施設を見て回り、そして博物館へと行きました。


こちらが博物館の正面玄関になります。

富士吉田市歴史民俗博物館の玄関

入場料は大人300円、小中高生150円になっています。こちらで受付をしたところ、こちらのチケットを富士山レーダードーム館に持っていくと、チケットの差額で入館することができると説明をしてくれました、今まで富士山レーダードーム館には行ったことが無かったので、この機会に行っておこうと思います。こちらのレポートはまた別のエントリーで紹介します。

日本を災害の被害から守った富士山レーダードーム館を見学
富士吉田歴史民俗博物館で入場券を購入したときに、このチケットを使うと富士山レーダードーム館に差額分の料金で入ることができるということでしたので、寄ってみることにしました。富士山レーダーは日本に襲いかかる大型台...

こちらの博物館の中は、富士山とその暮らしを知ることが出来る4つのゾーンに分けられています。

・富士山の信仰
・地域をささえた産業
・富士吉田の歩み
・日々の暮らしとまつり

こちらが富士山の信仰のエリアになります。富士吉田市には富士山の登山口が昔から有り、その起点となっている上吉田は信仰のために集まってくる人達で賑わっていました。

富士山の信仰

富士山の信仰

こちらの富士吉田の歩みでは富士山から流出した溶岩で覆われた大地の開発などについて、その歴史が展示されています。

昔の住居

住居跡の案内板

新倉山から見た富士吉田の昔と今

建物の屋上へ出ることも出来ました。こちらからは富士山が本当によく見えます。

富士吉田市歴史民俗博物館の屋上から見た富士山

道の駅富士吉田も見えました。

道の駅 富士吉田

コメント

タイトルとURLをコピーしました