道の駅富士吉田併設の富士山レーダードーム館売店でゆるキャン△グッズ

ゴールデンウイーク期間中に道の駅富士吉田に行ってきました。富士吉田と山中湖を結ぶ国道138号線沿いにあるのですが、ゴールデンウイーク期間中ということもあって、途中は大変な渋滞になっていました。

スポンサーリンク

GWの道の駅 富士吉田は大混雑

道の駅富士吉田も大変な混雑です。道の駅の駐車場に向かう車の列が大変なことになっていたので、併設されている富士山レーダードーム館の近くにある駐車場へ続く列に並んでみました。駐車スペースが少ないので列はさほど動きませんが、15分くらいで停めることができたと思います。

ただ、誘導してくれる係の人に従って列を作って待っていても、係の人は1人しかいなくて駐車スペースが空いても気が付かない死角があるため、どこかの駐車スペースが空いたときに、後から来た人が先に駐車スペースに入れてしまっていたりしてカオスな状態になっていました。

ゆるキャン△ピングカー

そんな富士山レーダードーム館の駐車場に車を停めた際に目に入ったのが、ゆるキャン△ピングカーです。

ゆるキャン△号

運転席には斉藤恵那の愛犬、ちくわが鎮座していました。

先日、天竜浜名湖鉄道で見た、ゆるキャン△ラッピング列車もよく出来ていましたが、こちらのキャンピングカーも綺麗に仕上がっています。こちらのゆるキャン△ピングカーは、4月29日~30日および5月3日~5日に限って、こちらで展示されていたようです。

ゆるキャン△ラッピング列車

グッズの物販は富士山レーダードーム館の1階にある売店で販売されているようです。せっかくなので富士山レーダードーム館に寄ってみました。入館料を払わなくても売店は利用することができます。

ゆるキャン△号

富士山レーダードーム館

富士山レーダードーム館に着くと、さっそく志摩りんのビーノが置いてありました。

志摩りんのビーノ

志摩りんのビーノ

売店の方も手前側には富士山関係商品が並んでいるのですが、奥に向かって売店の3/4のスペースは、ゆるキャン△グッズで占められていました。かなりの品数で、衣類やバッグから小物まで各種揃っていました。

道の駅 富士吉田についてはこちらで紹介しています。

山中湖と河口湖の間にある道の駅 富士吉田で休憩
くれちうどんで、吉田うどんを食べた後、同じ富士吉田市内にある道の駅富士吉田に寄りました。河口湖方面から山中湖方面に行く道(国道138号線)の途中にあるので便利な場所です。 駐車場が大混雑 ゴールデンウイークのさなかとはいえ、午前...

富士山レーダードーム館についてはこちらで紹介しています。

日本を災害の被害から守った富士山レーダードーム館を見学
富士吉田歴史民俗博物館で入場券を購入したときに、このチケットを使うと富士山レーダードーム館に差額分の料金で入ることができるということでしたので、寄ってみることにしました。 富士山レーダーは日本に襲いかかる大型台...

富士吉田スマートインターチェンジが7月24日に開設

東富士五湖道路の富士吉田と山中湖ICの間に富士吉田スマートインターチェンジが2022年7月24日15時に開設されることが発表されました。富士吉田ICからは約4.4Km、山中湖ICからは約4.0Kmの位置となります。

東富士五湖道路と並行する国道134号線は、道の駅富士吉田の周辺など何ヵ所かで渋滞することも多く、東富士五湖道路から直接行くことができるようになると利便性が大きく上がります。

しかし、道の駅富士吉田の駐車場自体が満車になってしまっていることも多く、たとえ東富士五湖道路とつながったとしても、駐車場に停めるのは難しい場合もあるかもしれません。道の駅自体の駐車場の増設等、対策が必要になると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました