1月3日は長野の善光寺へ

旅行

善光寺

1月2日に野沢温泉、湯田中温泉、小布施などをまわったあと、松代のロイヤルホテルで一泊して、1月3日は善光寺へと行きました。ロイヤルホテルからはクルマでの移動になります。30分弱で移動できてしまうほどの距離ではあるのですが、どこにクルマを停めるのかが気になります。ちょうど初詣の時期なので、善光寺周辺は大混雑している可能性もあります。善光寺そのものにも駐車場が準備されています・

【信州善光寺】 参拝のご案内 > 交通アクセス

しかし、こちらは混雑していることが想定されるので、ここ以外で駐車場を探してみました。こちらのサイトが便利です。

☆パーキングマップ | 長野まちなかパーキング – 共通駐車券で便利にお買い物!

その中で見つけたのが、セントラルスクエアパーキングです。こちらは中央通り沿いにあり、1時間100円と駐車料金も格安です。朝9時前に着いたので、まだ駐車場は空いていました。

セントラルスクエアパーキング

しかし、お参りが終わっあとで駐車場に戻ってくると、すでに駐車場はかなり混み合っていました。年始は早めに駐車場へ停めてしまった方がよさそうです。

駐車場の前には長野オリンピックのモニュメントがありました。

長野オリンピック

長野オリンピック

中央通りはそのまま善光寺へと続いています。中央通りという名前なので、もっと交通量が激しい道だと思っていたのですが、意外と静かな道です。綺麗に整備された道でした。

善光寺に続く道

道の左側には北野文芸座がありました。

北野文芸座

洒落た雰囲気のお店も点在しています。

洒落た雰囲気のお店

善光寺交差点です。

善光寺近くの交差点

角には歴史のありそうなお店がありました。

交差点角の歴史のありそうなお店

善光寺交差点から先には屋台が出ています。

交差点には屋台がたくさん

善光寺に続く道を歩いていきます。ここからは歩行者専用です。

善光寺に続く道、ここからは歩行者のみ

善光寺周辺の地図

案内板

善光寺へ

こちらは善光寺の仁王門です。

善光寺の仁王門

さらに参道を歩いていきます。参道の両側にはお店が並んでいました。仁王門から山門にいたる参道の石畳は7777枚あるそうです。

参道

参道

休憩所の中に入って見ると牛の像がありました。

休憩所にあった牛の像

「牛に引かれて善光寺参り」という諺がありますが、これは思いがけず他人に連れられてある場所にでかけること、また他人の誘いや思いがけない偶然でよい方面に導かれることのたとえと言われています。

休憩所

こちらが山門です。1750年建立です。山門は重要文化財に指定されています。

善光寺山門

そして、こちらが善光寺の本堂になります。とても立派な建物です。その大きさには驚きました。江戸の昔はお伊勢参りと並んで善光寺参りは誰もが一度はしたいと思う旅だったそうです。

善光寺

この本堂は1707年に再建されたものです。すでに300年以上前の建物ということになります。Wikipediaで調べて見ると、高さが約27メートル、間口が約24メートル、奥行きが53メートルと紹介されていました。国宝に指定されている木造建築物の中では3番目に大きい建物です。

雪が残る周辺

善光寺を横から

塔

塔の説明

Related posts

コメント