JR身延線 南甲府駅前のキッチンミナミで焼き肉ランチ

4.0

南甲府駅前キッチンミナミ

先日、甲府に行った際に、テレビ東京の絶メシロードという番組で登場したキッチンミナミという定食屋さんに行きました。

訪問したのは土曜日の午後4時ごろです。車はお店の前に停めることができました。

スポンサーリンク

とても立派なJR身延線 南甲府駅

こちらがJR身延線の南甲府駅になります。とても立派な駅舎です。この駅舎、鳥とブドウをモチーフに、設計・デザインされたと考えられています。

1時間に2本程度の運転なのですが、駅員さんが常駐している有人駅でした。

南甲府駅

なぜ、これほど立派なのかを調べてみると、身延線の前身である富士身延鉄道が昭和3年に駅を開業した際に建てられた駅舎で、この当時は富士身延鉄道の本社もこの駅舎に入っていたため、ここまで重厚な作りになっていたようです。朝日新聞によれば、県内初の貴賓室が設けられていたほか、2階には大衆食堂、屋上には屋上庭園まであったのだそうです。

賑わっていた当時は周囲には倉庫が立ち並んでいて、貨物の取り扱いもあり、甲府市南部の工業地帯への物資輸送の拠点駅となっていました。

キッチンミナミ

こちらの写真の奥に見えるのがキッチンミナミです。

俺の巴里

お店の前にはメニューが貼ってありました。キッチンミナミというお店の名前から想像した通り、洋食的なメニューも豊富です。ポークカレー600円、ラーメン600円、かつ丼950円、焼き肉ランチ850円、ステーキ味ランチ850円、ジンジャランチ850円など、値段は全体的に良心的な価格でした。

メニュー

一部は写真付きのメニューになっているので、ボリュームの予想ができます。

キッチンミナミ メニュー

店内に入ってみると、まだ夕食には早い時間帯でしたので、お客さんはいませんでした。ただ、お弁当の注文があるみたいで、忙しく調理をされていました。

カウンター席と座敷席がありますが、カウンター席を選びました。

キッチンミナミ

お店の奥には絶メシロードのポスターやサイン、記念写真などが貼ってありました。

絶メシロード キッチンミナミ

絶メシロードでは、主人公はエビフライ定食を食べていました。大きなエビフライが載っていて2300円です。

海老フライ定食

今回はおすすめTOPスリーに入っていた焼き肉ランチを注文してみました。

こちらのロコモコ丼も美味しそうなので気になりました。

ロコモコ丼

こちらが焼き肉ランチです。850円という価格にもかかわらず、とても充実しています。

焼き肉ランチ

お肉たっぷりです。思ったよりも味は控えめで素材の味を引き立てるような味付けです。

焼き肉

ちなみにお願いすると味の調整もしてくれます。今回は初めてだったので、オリジナルの味が判らなかったので濃さの調整はお願いしませんでしたが、今度はお願いしてみようと思います。

キッチンミナミ

サラダにはドレッシングがかかっていました。ボリュームもあって健康的にとても嬉しいです。

サラダ

ご飯はたっぷりです。

ご飯

味噌汁ではなく、ワカメスープが付いています。こちらは味が濃いめなので、これだけでご飯が2杯はいけそうです。

わかめのスープ

こちらはさばとコロッケの定食です。

さばとコロッケの定食

ごちそうさまでした。

隣にある喫茶店の「俺の巴里」もとても気になるお店です。創業から50年以上(昭和48年創業)の歴史があるということですので、最近の「俺の」シリーズとは全く無縁の喫茶店なのだと思います。

俺の巴里

今度来たときには俺の巴里も寄ってみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました